中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
45回-ツイているのかいないのか
やっと前回で女神救出に成功した
そしてその女神の命令でギブネンの魂を探す事になった

確か女神は「人間の体を借りてこの世に生まれた」とか言ってたな
このセリフから推測すると
ギブネンの魂は今いるあの世じゃなくてエリンにいると見た

つまりエリンのNPCの誰かの正体はギブネンって事になる



まあ俺的にはファーガスが怪しいと思う



あいつの修理と見せかけた武器破壊技は並じゃないからな
あの破壊技がギブネンの真の力と考えれば納得がいく



という事でさっそくこの世に戻ることにする
戻るために例のロン毛のイケメンに話しかける


っとせっかくだからこいつにもギブネンの話を聞いておく事にしよう
というわけでキーワードを選んで会話

晴れただけだろ








ともかく女神の話をする







すると「なぜ自分にこんな話をする」とか聞かれた

いやなんでとか聞かれてもなぁ
新キーワードが手に入ったらその辺の人に聞きまくるのが常識だし









そんな事を考えていたら
どんどん独り言を言い出した

しかも「もうお前も知っている」とか言われても
話が全然のみこめん






とりあえず大人しく話を聞いていると

自分がギブネンとか言いだした

いやマジで?
こいつがギブネン?
なんだこの急展開は






でもこの世じゃなくてあの世に生まれたなら
別に人間に憑依しなくてもいいんじゃないだろうか
ギブネンの体があるのはあの世なんだし


さてはきっとこんな人間に憑依したのはきっと複雑な理由があるんだろう

ああなるほど
間違って乗り移っちゃったのね
納得納得


・・・・・・・
って納得できねーぞ


アホかこいつは
ギブネンってのは「伝説の巨人」とか言われるぐらいだからかなりデカいはず
なのに普通の人間と間違えるってかなりありえないだろ
「あれはペンですか?」「いいえ、あれはトムです」とかいう会話ぐらいありえん






会話に違和感を感じまくりながら話していると
ギブネン本体を倒して欲しいとか言われた

自分の体なのに倒しちゃっていいのか?

ともかく「本当に倒せるか」とか聞かれた

うーん
倒せるかとか聞かれてもな
正直自信ない

とりあえず正直に「いいえ」を選択してみよう







なんかムカつく

こいつ何小難しい事言って人をバカにしてんだ
自分なんか巨人と一般人を間違えるぐらいアホのくせに






ここまで言われちゃ引き下がれないので
もう一回話しかけて

「はい」を選択する







するとさっきは散々人のことを
「幽寂」「弱い」「貧乏」「ガーゴイル部屋を突破できないヘタレ」とか言ってきたくせに
引き受けるとわかるとコロっと態度を変えてきやがった

極端な奴







で、こんなペンダントを受け取る
どうやらまたアルベイダンジョン行きらしい











というわけでちょっと入ってみる

今回のペンダントは黒玉と違って
やられてもあのロン毛に話しかければ何回でも貰えるらしいので
ソロでも安心して突入できる







とりあえず前進
なんか今までと違って前のほうが薄暗い







まず最初の敵はミミック
ここは今までのダンジョンと同じ







さらに奥に進むとスケルトンや





ラゴデッサが出現

ギブネン本体が眠ってるダンジョンだから
今までの敵とは比べ物にならないようなのがウジャウジャいるかと思ったら
顔見知りな奴らばっかり







ついでにヘビも出現
一部屋に3種混合ってのがいやらしくて嫌だな






しかしここで出てきた青ヘビ
こいつはラビ下級証を出すのでエリンに居た時は狩りまくってたんだが
出すのはヘビの魔符ばっかりで全然下級証を出してくれなかった

しかもヘビの魔符と下級証の色は全く同じなので
ドロップした瞬間はかなり期待してしまう
そして「ヘビの魔符」という表示が出た時は心底ガッカリする
この心境を味わった人はかなり居るはずだ



まあとにかくその青ヘビを倒していると

下級証出してるし

いやここあの世だぞ
ラビダンジョンなんて行ける訳ねーだろ
なのになんでいきなり出してんだ


しかし貧乏性なので一応拾っておく







さらに進むとグレムリンが出現
しばらく見てなかったな

だがこいつらは劣化ガーゴイルって感じなので楽勝だな







でもやられてる

いや
今のナシ
こいつ今セリフで「!!」の表示を隠しながら襲ってきやがったぞ
これはズルだろ









ともかくやられたのでダンジョンから退場
しょうがないのであのロン毛に再びペンダントを貰いに行く

それを言うな







再びダンジョンへ







スムーズに進んでいると
久しぶりにHugeLuckyが出た

しかしホントに久しぶりだ
最後にHuge出したのってラッキータイトルを取った時以来じゃなかったか







しばらく進んでいくと
見たことの無い敵が出現した
どうやらこの黒いのがここの1階のボスらしい

見た目は強そうだが
聞いた話・・・というか見た話によると
こいつらはHPが高いFB持ちのオオカミって感じの敵らしい


となると楽勝だろうな
今まで散々オオカミを倒してきたんだから
FBにさえ気をつければ意外にあっさりと倒せるだろう






と思っていたら

袋叩きにされて終了
いや何だ今の
一気に3体に狙われて
FB→ダウン→起き上がった直後にFB→ダウン→起き上(略
とかされたぞ

これやっぱりズルだろ
グレムリンといいこいつといい
このダンジョンはズルばっかりか










あんまりにもズルい奴らばっかりなので
頭にきて

エリンに帰ってやった
へへーんだ
どうだまいったか
これなら俺に手を出せまい







そしてさらにラビ下級に直行してやった

青ヘビが出した通行証を拾っといてよかったぜ






さて、ここで私のPC環境について少しお話しましょう

実はこのPCはノートPCなのです
ノートなのでどうしてもキーの数が限定されます
なので業者側は一つのキーに2つの機能をつけます
普段は普通にキーボードを使えばいいのですが
2つ目の機能を使う時はFnキー(←読み方知らん)を押しながらキーを押さなくてはなりません

このPCのプリントスクリーン機能は2つ目の機能として設定されているので
スクリーンショットを撮る時はFnキー+insertキーを押さなくてはいけません
そして私がここ、ラビ下級ダンジョンでいつものようにSSを撮影しようとしたら
鎧スケルトンが攻撃しようとしたので
慌ててF5キーを押してスキルを発動しようとしました

するとうっかりFnキーが押しっぱなしになっていたので
F5キーの2つ目の機能が発動してしまいました
ちなみにそのF5キーの2つ目の機能はPCスタンバイ状態にする


いきなり画面中央に表示される「スタンバイ状態の準備をしています」の文字
真っ暗になる画面
硬直する俺

2秒後に気がつく
急いでエンターキーを連打してスタンバイ状態を解除する
スタンバイ状態だと回線が切れてしまうので
ラビ下級に入った直後なのにダンジョンの外にサヨウナラとなってしまう
もう落ち込みまくり


するとラビダンジョンのBGMが流れてきた
え?もしかして大丈夫なのか?と喜んだのもつかの間

強制終了







気を取り直してクライアントを起動させると
思いっきり死んでる

という事は殴られてから回線が切れたのか
最悪の展開である







ログインするとロビーで死んでいる
画面の前も似たような状況である






しかし、いつまでも落ち込んでいてもしょうがない
あの世の扉もしばらく開かないし


というわけで

スケルトンを襲う

スケルトン達にしてみりゃ迷惑な話である






しかしこのスケルトン
一応ラビ下級証を落とすと設定されているが
そのドロップ率は極端なぐらい低い

今まで下級証目当てでかなり狩ってきたが
落とした事は一回ぐらいしかない
となると期待はできないなと思っていたら

落としてるし

なんだ今日は?
火曜日でもないのに妙にドロップ率がいい


しかしここまで来ると何かの意思を感じるな。イデとかの
きっと赤サキュバスを倒してレアアイテムを入手せよという
天からのお告げなんだろう

となるとその期待に応えないとな











というわけで再びラビ下級へ







入った最初の部屋で
さっきスタンバイ状態になるハメになったスケルトンが登場
今度はスタンバイにならないように気をつけないとな






さて、鎧を着たスケルトンというのは
普通のスケルトンより魔符を落としやすい設定になっているというのは
周知の事実である

さらに今超ついている状態と思えるので
魔符をもうボロボロ落としてウッヒョッヒョという事になると思っていたが

これは何かの嫌がらせだろうか







気を取り直して2階







ここではもう見飽きたと言える灰色ネズミが出てきた

こいつらを倒しても熟練は手に入らない
さらに経験値すらそんなに入らない
しかし倒さない限りは扉は開かない


と、ここでペットを使ったらどうかと思いついた
この程度の敵なら多分ペットでも倒せる
しかもLv1だから結構な経験値が手に入るだろう

というわけで呼び出して「攻撃!」と命令
しかし攻撃を開始せずに座りだす

もしかしたら命令キーワードが違うのだろうか






というわけで



色々試してみる

しかしちっとも攻撃してくれない
つーか最後のは明らかにおかしいな







しょうがないので支援で回復に徹してもらう事にする
これなら問題ないだろ








なんか襲われてるし











そして3階




この階ではさらに運気が上昇した模様
なんと本日2回目のHugeLuckyが発動!



灰色ネズミからだけど

これはついているのか?
いやついていないのかも

判定が微妙すぎる






しかし運気は確実に上昇している模様

赤スケルトンからブレスレット







さらに魔道士の帽子







灰色ネズミからは伐採用の斧







さらにベストとズボン







そして鉄スケルトンからは
初めて見る波模様のブーツ(光沢無し)がでる


なんかいまいちパッとしないドロップに見えるが
そんなことはどうでもいい
重要なのはドロップしているという事実だ

この調子ならボスのサキュバスからレアなアイテムがポロリと出るに違いない










というわけで4階のサキュバス戦
相手が気付いていないコトをいいことにスマッシュをかます







そしてその後は魔法カウンターで対処

今まで散々戦いを重ねてきたからなんとも順調に戦える
前みたいに女神像まで引っ張ってゾンビアタックなんてしなくて済むなんていい話だ







そしてとどめを刺す


するとなんと本当にアイテムをドロップした!!







フィアードの通行証だけど

うん
確かにドロップしてる
ドロップしてるよね
でもなんだこの悲しみは


よく見たらとどめを刺しているSSに
微妙に通行証の端っこらしきものが写っている






いや待てよ
まだ後ろの宝箱があるはずだ
ここできっと赤いクロスボウが出るに違いない


まあクロスボウなら改造済みのを持ってるんだけどね
きっと赤好きの人に高く売れるだろう



そして宝箱を開けると
なんと本当に赤いアイテムが出現した!!!




赤いヒーラースーツだけど

俺は泣いた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。