中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
165回-路地裏の侵入少年
165-01.jpg
さて続き…と、その前にこんなクエスト来てたのに気付いたんだよね。
浪漫農場ねぇ。普通の農場なら、ちょっとやった事があるけど浪漫農場はやったこと無いな。

どんな農場なんだろう。やっぱり浪漫とか言うぐらいだからすげぇロマンチックな農場なんだろう。
きっと交配機で種を品種改良したり、野菜を食べに来る害獣をトラップで撃退したり
野菜コンクールに真空ワカメと月面コンブを間違えて出品したりするんだろう。







165-02.jpg
早速、画面下の農場ボタンを押してみる。
すると、どこに農場を作るかという画面が表示された。
とりあえず無難にウルラ大陸にしとこうか。


で、農場の場所を選んだら、次は農場の名前入力画面が出た。
名前ねぇ…





165-03.jpg
やべぇ名前になった。

こりゃヤバい。
間違いなくラッドスコルピオンとかレイダー集団、スーパーミュータントの襲撃があるぞ。
はやく中国産アサルトライフルやミニガンで武装するんだ。







165-04.jpg
放射能農場に行くと、なにやら鉱石の塊みたいなのが落ちてた。
とりあえずこれをツルハシで採掘するようだ。
採掘すると「ファームストーン」という物を採取できる。







165-05.jpg
採掘しまくって、テントを作ったら農場レベルが上がった。
農場が作れるようになって、イチゴを植える事が可能となったようだ。

とりあえずこれ以上は今は採掘できないようなので、ここまでにしておこうか。









165-06.jpg
で、本編再開。
どうやら今度はロミオが何かやらかすようだから、付いていってみるようだ。







165-07.jpg
劇場の中に入ったらロミオになっていた。
これ付いていくってレベルじゃねーな。
本人になっちゃってるんだもん。

しかし、ロミオのステータス色々とおかしいな。
明らかに開発スタッフがテキトーに作ったよなコレ。



で、場面は夜で、どうやらロミオは今からキャピュレット家に不法侵入をするようだ。
前回、パーティで孤立しながら意味不明な言葉を口走り
さらに追加で物陰に迷い込んだジュリエットに接近。
そして今回不法侵入。

もうコイツ不審者三点制覇だな。

警察早く来てくれー!



しかし、不法侵入しようにも道がわからん。
説明無しで放り出されても困るよな。

と言うわけで。



165-08.jpg
ちょっと道聞いてみた

しかし答えてくれない。
当たり前だ。

ってか何で気付かないのコイツら。
既に「気付かれる可能性がある」なんてのを通り越してんだろ。






165-09.jpg
ちなみに、ここまで行っても気付かれなかった
もう警備がザルってレベルじゃねーぞ!






165-10.jpg
説明見たら「階段上ってバルコニーまで行け」って書いてあったから行ってみたけど
この場面に至ってはガン見されてんじゃねーか!
もう逆に何したら見つかるんだよ!






165-11.jpg
目的地に着いたらムービー開始。

で、出たー!ジュリエットさんの超有名な台詞だー!






165-12.jpg
セリフを見ると、ジュリエットは完全にロミオに惚れてる。
不審者三点制覇のどこに惚れる要素が?

アレか。顔か。
よし!イケメンは死んじゃえばいいんじゃないかな!






165-13.jpg
で、劇場から戻ってきたらラニエルからこんなお言葉が。
ほう。これはアレか?




165-23.jpg
マナシールドクエがここで詰んだ俺に対する挑戦か?

いいだろう。その喧嘩買った。
ちょっとポジトロンライフルと日本中の電力持ってくるからちょっとそこで浮いてろ。









165-14.jpg
で、次の幕が開始されたんだけど
ここでもロミオはエンジン全開。
ここまで来ると本当に脳がやられたんじゃないかと心配になる。






165-15.jpg
神父「日本語でおk」
この神父はプレイヤーの言いたい事を見事に代弁したな。
俺的メインストーリーMVP優勝最有力候補にノミネートされたねこりゃ。






165-16.jpg
分かりやすく言うとこうなるらしい。
流石不審者。あってすぐに結婚とか、すげぇ行動力だ。






165-17.jpg
コイツらがくっつけば両家の争いが終わるかもしれないからいいんじゃね?と言うのが神父の見解。
ううむ、流石聖職者だけあって良心の塊みたいな人だ。
今までこのゲームの聖職者って言ったら
元サキュバスだったりヒゲのガンダム追い掛け回しそうな名前だったり阿部高和だったり
名前がロボみたいだったり怪我を見て「おっほ~」って興奮するようなのばっかりだったからな。
こうまさに聖職者だって人は逆に新鮮だ。

もうこりゃ少なくても俺的メインストーリーMVP優勝でいいな。
少なくても審査員特別賞は獲得できるレベル。






165-18.jpg
やっぱさっきの取り消しで
何でそこで俺が出てくるの!
こんな依頼受けるわけねーだろ!
断れ!断れ!そーれ拒ー否!拒ー否!






165-19.jpg
チキショー!






165-20.jpg
で、道端でスケルトンに襲われたので相変わらず傘でシバきまくる。
ちなみにこいつらはスケルトンらしく妙に攻撃力が高いので魔法カウンターが非常に有効だ。






165-21.jpg
全部倒してその場を去る。





165-22.jpg
しかし、その背後には不気味な影が!
ってか好きで手助けした訳じゃないんですけど。

ここでこのボスっぽいのとバトル勃発か!?と思ったけど、ここで終わった。
ボスの顔見せ的なミッションだったのかな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。