中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
38回-武器を壊して直して売って
前回非常食の花を落としてしまったので
拾ったボリュームベレー帽を装備してみる


これ非常食として使えないかな
シイタケみたいだし







とりあえず赤玉ダンジョンに入ったらなんか噴水みたいのがあった
確かこれって触ったらランダムに効果が現れるってヤツだな
今まで一回も見た事なかったけどまさかこんなとこで見つけるとは







とりあえず触ってみると全身に祝福が付いた

こりゃいいや
ついてるな






2分後


もう取れた
はえーよ









さて、未だに一個も黒い玉のかけらを手に入れてないので
一番簡単と言われている青玉ダンジョンを最初に攻略する事にした

確かに前回行ってみた時、敵があんまり強くなくて簡単に感じたな
となるとボス戦以外ならまず死なないから
武器以外に祝福なんて付けなくてもよさそうだな

それにどうせ祝福なんてつけなくても帽子なんか落とさねーよ
と、タカをくくって戦ってみる


で、フライングソードに囲まれる







もちろんやられて
しかももう帽子を落とす










その後、ちょっと気分転換がてらに緑玉に入ってみる

どーせすぐやられちゃうだろと思っていたら

意外にも一階突破







2階だと敵が宝の鍵を落とす模様

宝の鍵があるって事は宝箱があるって事だな

仮にもここは最終ダンジョンの一つ
最終ダンジョンの宝箱には強力な武器があるってのがRPGのお約束だ
となるとここの宝箱にも強力の武器が眠っている可能性がある

それさえ手に入ればもうスケルトンなんか一発で真っ二つだな
さらにフライングソードやインプなんかも真っ二つに出来るはずだ
ついでに女神も真っ二つだ







そんな妄想をしながら歩いていると宝箱がたくさんある部屋に到着





手に入れた鍵は3つ
こんだけあれば運の悪い俺でも一つぐらいアタリを引くだろう

さーてどれから開けようかな






まず一つ目

760G

いや流石に一回目からいい物が出てきてうっひょうってワケにはいかんだろうさ
このぐらい想定の範囲内ですよウハハハハ






さて2つ目

655G

いやまだだ
まだ鍵は一つ残っている
この最後の鍵で超強力アイテムとかが手に入って女神を真っ二つだ






そして最後

ラットマン

見ての通り完璧にハズレである
まさかラットマンで女神を真っ二つってワケにはいかんだろうし









気を取り直して戦っていると
なんか攻撃が妙に弱くなっている事に気がつく





武器を見てみると案の定耐久が0になって壊れている

G2になって熟練が上がりやすくなったかわりに耐久が下がりやすくなったと聞いていたが
まさかこんなに早く壊れるとは思わなんだ






というわけで武器をバスタードソードからビペンニスに交換
やっぱり斧はいいね斧は
クリティカルが出やすい上にカッコイイ

さーてこの斧に最初に斬られる敵はどいつかなー
と思いつつ部屋の宝箱を開けると

フライングソードに包囲された

えーっと
あーもうこれムリです
さっきやられたし





と、思っていたが意外にも撃破
回復を連打すればけっこういけるもんだな

しかし強敵だったフライングソードの包囲網を突破してしまった
となるともうこれはクリアかな

このままボス部屋に直行してボスをかるーく倒してカケラをゲット
そんな空気だ
もう俺を止めれる敵はこのダンジョンにいないな






で、次の部屋

絶 対 無 理

いや謙遜とか遠慮とか譲り合いとかそんなの関係無しでこれ無理だろ
ってかここガーゴイルなんて出てくんのかよ

いや別に出てもいいけど能力が明らかにおかしいだろ
せめて攻撃力を灰色ネズミ並とかにしてくれよ







そしてあっさり死亡

ってかこいつらIBだと普通にカウンター間に合わないのね











玉が無くなっちゃったのでタルを叩いて玉を出す

決してガーゴイルにあっさり殺られたので八つ当たりをしているってわけではありません






タルを叩いていると青玉が出たので
また青玉ダンジョンに突撃する

何の問題もなくボス部屋に到着






そして

何の問題もなく返り討ち






こんなあの世でも死んでばかりで
しかも裸足の俺を見かねたのか

ラゴデッサが靴を出してくれた

さすがいい人として定評があるラゴデッサ君
どっかのクチクチ言ってるだけのネズミとは大違いだ







でも斬りつける







ついでに赤玉で赤スケルトンが魔道士の帽子を落としたので
これもかぶっておく

しかしあの世に来てから拾いもんを使ったり拾い食いしてばっかだな












そんなこんなでビペンニスまで壊れた




しかしこう壊れてばっかりだと、敵が使ってる武器を奪いたくなるね
例えばホラこのスケルトンが使ってるハンマーとか

倒した時、武器は無傷なんだから奪っちゃえればいいのに

いやその武器を丸ごとなんて贅沢は言わないよ
せめてその尖ってるトコだけでもいいから







そんな事を考えながら戦っていると
とうとうクレイモアまで半壊状態に

武器が無くちゃ戦えないし
もう今回のあの世はここまでだな
あの村長の家に居た人に頼んで帰らしてもらお






で、村長の家に居た人に頼むと

別に期待していないとか言われた

持ってきた武器が片っ端から壊れるまで戦ったのに別に期待していない
ライトガーゴイルの集団に一人で挑んだのに別に期待していない
ライカンスロープ相手に慣れないウインドミルで戦ったのに別に期待していない

何このロンゲ
ちょとばかしイケメンだからって調子こきやがって
大体お前の腕の付け根にあるサイヤ人のシッポみたいなのはなんだよ?
ワキ毛か?










でも何言っても相手にされないので帰る

久々のシャバの空気はうまいぜ


さて、せっかくバンホールにいるんだから武器の修理をしないと
そういやここの鍛冶屋はどっかのヒゲと違って結構腕がいいらしい
その分修理費が高いらしいが、所詮武器の修理だ
せいぜいフル修理で6000Gぐらいだろ







で、その腕のいい鍛冶屋に話しかける
いつ見ても伊吹一番にしか見えん

しかし「大切な武器なら俺が直接修理してやる」とはなんとも頼もしいお言葉だろう
さすが成功率98%の言う事は違うね

じゃ、まずは耐久が0になったバスタードソードを







え?

あーそうか
きっと今ネクソン得意のバグとやらが発生してるんだ

まったくしょうがないな
修理価格間違えるなんて
修理代が武器代の3倍以上なんておかしいだろってーのアッハッハ


じゃ、ほかの武器の修理を頼んどくか






・・・・・・・・・・

あーいかんいかん
どうやらあの世に居過ぎたせいで幻覚を見ているようだ
そうじゃなきゃこんな値段は表示されないからね

もうクレイモアと盾の修理を依頼して他にいこ






なめとんのか

お前1ポイントにつき5000Gだの9000Gだのどんな金銭感覚しとるんじゃ
特にクレイモア
これ完全修理で14万とか出てるじゃねーか


もういいわい
もうお前なんかに頼まないもんねー
お前の孫に頼むからいいもんねーだ
お前はもうそこで滝沢100でも作っとれ






というわけでエイレンに修理依頼

見よ!この素晴らしい価格を!!
1ポイント86G!
素晴らしい響きだ!





さらにクレイモアでもこの値段!
庶民の味方だねこの子は






さーて早速修理を依頼しよ

で、結果

思いっきり削れた

しまった
値段の安さに思いっきり騙された

しかしあの値段だ
あの値段を出されて断れる人間がこの世にいるだろうか?
いや絶対に居ない






ともかくあの世だとあの量の武器じゃすぐ戦えなくなってしまう
しかもさっき2ポイント削られたバスタードソードは使い物にならなくなったので
新しい武器を用意しなくてはいけない


というわけで

棍棒購入

ああ待った
別にネタ武器を用意したわけじゃないよ

G2パッチのせいで現在金属製の武器はスタミナ消費がえらいこっちゃになっている
しかし木製の武器はスタミナ消費が少なくてすむ
しかもこの武器は安いので、あのぼったくりの鍛冶屋でも安心して修理できるはず
それに棍棒はカッコイイしね






とは言っても、さすがにこのまんまじゃ攻撃力が低くて使い物にならない
というわけで全身ハムスターハンター装備にして熟練度を上げて改造する

全身ハムスターを使っての熟練上げは白クモとかと戦うのが普通だが
G2パッチのせいで弱い敵じゃ熟練が上がらなくなっている


しょうがないので、アルビに行ってコウモリを相手に熟練上げをする
1番弱い敵じゃ上がらないので2番目に弱い敵で熟練を上げるのが理想的だが
コウモリは敵ランク表示無しなので下から3番目ぐらいに強いって事になっている
でもまあコウモリならやられたりしないだろうと思って自動戦闘にして画面を切り替える

で、そろそろ倒したかなと思って画面を戻すと

思いっきりやられてた

コウモリって意外に攻撃力高いのね







しょーがないので外に出て灰色オオカミを相手にする
意外にも灰色オオカミはコウモリより攻撃力が低いので死なずにいけそう


というわけで棍棒で灰色オオカミを狂ったように殴りまくる
自動戦闘なので、相手が防御だろうがカウンターだろうが殴りかかる
もう知らない人から見たら自動戦闘マクロにしか見えない
通報されたりしなかっただろうか







ついでに露店で売ってた金色のフルートショートソードの熟練も上げちゃう
こんなカッコイイ武器があんな値段で売られてたのを見るとはついてるな
でもどんな値段だったのかは言わないもんね






と、ここで棍棒の耐久度が1になってしまったので
バンホールに行って修理をしてもらう

元々の武器の値段が低いのでなんと修理代が

1ポイント208G
すばらしい
クレイモアの修理で10万も取ろうとしていた奴がたったの208Gで修理すると言う
しかも成功率は98%のままだ



修理の結果、もちろん完全修理成功
さすが頼りになるな

その後、また耐久度が下がったので修理を頼んだ
ま、どうせ簡単に修理してくれるだろと思っていたら

何してんだ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。