中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
185回-哀しき瞳はタブーさ No!No!

前回の最後でマビの世界に入るとか俺言ったじゃん。
んで、ちょっと試してみたんだけど、どうもちょっとだけ無理っぽい。

ううむ。おしい。
もうちょっとで入れそうな気もしたんだけど。



まあ、そんな訳でセシルの料理を作り終えたので、今度はユキの手伝いをすることになった。


185-01.jpg
何いきなりトンテキ馬鹿にしてんの?






185-02.jpg

どうやらユキは乗り気では無いらしい。
まあ、そりゃそうだよな。別にカイの事好きってわけじゃないし。
むしろ毛嫌いしているぐらいで、妹がカイの事を好きなのも快く思っていない感じだったしな。


でも一応招待されたんだし、まあちゃんとプレゼント持って行ってやるのが一般常識ってヤツじゃないかなぁ。






185-03.jpg
どんだけカイの事嫌いなんだよ。





185-04.jpg
うーん…確かに言われてみれば、そうかもしれないなあ。
ってか、そこまで嫌ってるなら別に無理して参加する必要もないだろ。
きっとお互いにとってロクな結果にならんだろうし。

やめとけやめとけ。





185-05.jpg
って、あれ?なんだこのリアクション。予想外だぞ。

いや…と言うかさ…
これ俺にフラグ立ってるんじゃね?


いやぁまいったなぁ!いつの間にフラグ建築しちゃったんだろ!
やっぱり略奪団をカッコよく倒しちゃった時!?
流石俺!イケメンすぎて困っちゃうぜ!ドゥフフフフwwwwwwwwデュクシwwwwwwwwwwデュクシwwwwwwwwwww








185-06.jpg
すいません。勘違いでした。




ってか何?つまりカイはアレか?
セシル、ユキ、ミナと今回のクエストの登場人物。ってかヒロイン的ポジションな
美少女三人同時に惚れられてるってワケ?

あーそうですか。なるほどなるほど。
奴はこの世から抹消すべき人物のようだ。






で、豚肉を手に入れるためにタラ王城の調理場にいるグルアスを訪ねることになった。

交易をしながらタラに到着。
城の中に入ってまっすぐ調理場を目指す。
で、調理場に着いたら、まあ普通にグルアス居たんだけど


185-07.jpg
なんか毒草食ってた。


事情を話して最高級の豚肉を譲ってもらう。
まあそこまでは問題無く行ったんだけど、その後グルアスが毒草食いながら爆笑し始めた。
どう見てもヤクやってる人です。


このまま一緒にいたら俺も巻き添えで逮捕されそうなのでさっさと帰ることに。


で、帰りながら豚肉確認したんだけど


185-08.jpg
なんか普通に調理済みだった。




でも持って帰ったら全然これでオッケーだった。
で、これからこのステーキをステーキに料理するわけだけど…

え?何言ってるか分かんないって?
俺も何言ってんのか分かんなくなってきたよ。


185-09.jpg
お前さっき自分で料理するって言ってなかったっけ?

で、ステーキとクッキングポーション、生クリームを渡される。




ちょっともう本気で何が起きてるのか分かんなくなってきたので、一度情報を見直してみよう。

ユキ「私の最高の腕で最高のトンテキ作るから最高の豚肉もらってきて」
俺「おk」

グルアス「毒草うめぇwwwwwwwwwwwwww」
俺「……」
グルアス「豚肉wwwwwwww?もう焼いちゃったwwwwwwwww毒草まじうめぇwwwwwwwwwww」
俺「えっ」

俺「なんかグルアスが勝手に焼いちゃったんだけど…」
ユキ「ああ、それでいいよ」
俺「えっ」
ユキ「じゃあそのステーキでステーキ作って。お前が」
俺「えっ」
ユキ「これ材料のポーションと生クリームね」
俺「えっ」


どこから突っ込めばいいんだこれ。






185-10.jpg
考えててもしょうがないので料理する。
教えてもらった通りにやって究極の料理完成。
俺の料理センスが光る。


ま、こんなすごい料理を作ったんだ。
流石のユキもビビりまくるだろう。
もう中華一番やミスター味っ子みたいなリアクション取っちゃうだろう。



185-11.jpg
反応薄っ!







185-12.jpg
で、今度はミナの手伝いに。
そういやアイツ、キノコでクッキーを作るとか言ってたな
キノコでクッキー…なんかマズそうだけど。





さて、今までのパターンからして間違いなく材料取って来いって言われるよな。
ならば先にあらかじめこちらで材料を用意しようじゃないか。


と言うわけでダンバートンからティルコに行く途中でウレイドの森に立ち寄り


185-13.jpg
毒マツタケを入手。






185-14.jpg
で、これを全力で勧める。





185-15.jpg
話しかけてみる。
うん。失礼な…

え?
なんか言ってたっけ?






185-16.jpg
いや、心が広いも何も、何も言っていないと思うんだけど…
ってか近いよ。





185-17.jpg
カイの話を聞いてみると…
あれっ?カイ普通にいい奴じゃん。

なんかモテまくってたから、てっきり
「あの女、一回寝ただけで彼女面してきてうぜぇwwwwwあんな女飽きたしwwwww」
とか言ってるような奴かと思ってたのに。
これは別に存在を抹消しなくてもいいか?






185-18.jpg
わぁー。ミナさんに飽きたんだって。
ちょっと存在を抹消するか。





185-19.jpg
そんな訳で材料集め。
今度はスチュアートの所に行けと言われた。

しかし会えない理由ってなんだ?
一体何があったんだろう?
共通点と言えば…両方ともメガネ。

あっわかった!
きっと第三次最高級メガネ争奪戦とかで敵対した仲とかだったんだ!
それじゃーしょうがないなー。





んでダンバートンの学校に到着。
おーい、スチュアートー。
第三次最高級メガネ争奪戦について教えてくれよー。


185-20.jpg
思ったよりずっと深刻な事があった模様。

メガネ争奪戦とか言ってふざけててスイマセンでしたスチュアートさん。


ってか、この空気から言って、どうも男女関係のもつれだと思われる。
過去にきっと色々あったんだろうなぁ…
ついでにこのスチュアート、きっとみんな忘れてると思うけど、クリステルに惚れてんだよね。
でもご存じの通り、クリステルは熊メガネ野郎にぞっこん。

ミナに振られ、クリステルにも振られ…
駄目だ。かわいそうすぎる。
よし、スチュアート君!フレイザー、俺、キミのモテない三人で飲みに行こうじゃないか!


と思ったけどこいつアイラに惚れられてたわ。
お前なんかアッチ行け!シッシッ!






185-21.jpg
で、戻ったらやっぱり料理を頼まれる。
こいつら結局誰一人として料理しなかったな。

ってかこれってカイに好意持ってもらうためのプレゼントだろ?
俺が全部作っちゃって俺×カイとかなったらどうすんだよ。
誰得だよ。







185-22.jpg
で、渡された材料にさりげなくさっきの毒マツタケ混ぜた。
失敗して生ゴミに。

これ渡したらさすがのミナさんもブチ切れるだろうなぁ。






185-23.jpg
普通に作り直すが、あっちょっと配分ミスった。
まあ「美味しそうな料理」なら☆4つだから別にこれでも大丈夫だろ。
どーせカイの事だからムシャムシャ食べるに違いない。


じゃ、これをミナさんに渡すか。
おーいミナさーん。クッキーできたぞー。





185-24.jpg
ひでぇ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。