中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
184回-Get away Get away 地の果てまで

-前回のあらすじ-


愛に殉じる宿命を背負う「殉星」のセシルは、ミナと同じくカイを愛していた!


184-01.jpg
カイへの想いを知る中の人は男に揺さぶりをかけられ
セシルはカイを奪う事を決意する!

安住の地を求めて旅立とうとするカイとミナ。
二人の前に立ちはだかったセシルは、ミナに襲いかかった!

南斗獄屠拳!
ミナを倒し、胸に七つの傷を付けたセシル!
「カイ!俺を愛していると言ってみろ!」





はい。嘘です。

いやね。これ格闘家関連のクエストじゃん。
俺てっきり、このクエストって格闘家達の熱いバトルが繰り広げられる展開だと思ってたんよ。
なのにフタを開けてみれば、なんか恋愛がどうのこうの言ってるじゃない。

まるでドカッとステーキを食いたくなったのでステーキハウスに入って
サーロインステーキ300gとか頼んでワクワクしてたらチョコパフェが出てきたようなもんじゃん。

そりゃこんな嘘あらすじも書きたくなるよ。






さて、本当のあらすじ。
前回カイの誕生日パーティに持ってく料理の材料を何故か俺が全て用意することになった。
本当に何でだろう。

しかしどこに行って材料を入手すればいいのやら。
そういや、前回の最後らへんでミナさんが「シェーナに聞けば」的な事、言ってたな。
ちょっとレストランまで行ってみっか。




184-02.jpg
と思ったらシェーナが失踪した。

どういう事なの。






184-03.jpg
しばらくするとクエストが飛んできた。

早くレストランに来いって、俺さっきまで思いっきりレストランにいたんだが。






184-04.jpg
レストランに戻ると、いつの間にかセシルが出現していた。
ともかく話してみるか。





184-05.jpg
いきなり急接近してきたんですけど

おっと、これを見ている人は
「ほう、中の人は男のヤツ、いつの間にか美少女とフラグ立ててるじゃないか。
さすが最強な上に超絶イケメンで性格もいいだけはある。やってくれるぜ」
みたいな事を思っているだろう。


しかしちょっと待って、このクエスト内容を思い出してほしい。
そう。セシルは惚れた相手(カイ)にプレゼント料理を作ろうとしているのだ。
つまりその為に別に好きでもない男相手にこんな事しているのだ。


やべぇ。
こいつはやべぇ。
前回「ビッチな予感がする」とか言ったけどこいつマジモンだよ。





184-06.jpg
ここで選択肢。
回避!回避だ!全艦回頭せよ!戦域から緊急離脱するんだ!!
早く「よくわからない」を選択するんだ!






184-07.jpg
さらに急接近してきた。
駄目です提督!敵を振り切れません!!






184-08.jpg
さらに選択肢。
「大丈夫だ」を選択せよ!ヤツを応援しているフリをし、注意をカイへ逸らすんだ!
デコイ発射!総員対ショック体勢!!






184-09.jpg
肩に寄りかかって身の上話してきちゃった。
駄目です!敵ミサイル、デコイに反応しません!






184-10.jpg
さらにさらに選択肢。
こうなったら白兵戦に持ち込むぞ!
「面倒じゃない」を選択し、あえて敵の懐へ飛び込むのだ!
敵もこの選択肢を選ぶとは思ってはいない!その虚を突くのだ!






184-11.jpg
とうとう抱き着いてきた。
動力部に被弾!もう持ちません!








184-12.jpg
そんな訳でカジキマグロを購入してくることになったとさ。
わざわざカブ港まで。





184-13.jpg
魚代はちゃんとくれた。

しかし「ゴードンに頼めばいくらでも貸してくれる」て。
きっとゴードンさんもセシルの猛攻を受けて陥落してしまったのだろう。

ゴードンさん、理想系クエストで「料理できてポポスカート着てればいいよ」とか言っちゃうような人だもんなぁ。
そりゃあ、こーいう系の娘に狙撃されちゃいますよ。






さて、金貨入れごとお金を受け取ったわけだが、いくら入ってるのか気になるぞ。
ま、魚代だからな。せいぜい300Goldってところか。


184-14.jpg
1万Gold
どう考えても渡しすぎです。

ってか、さっきの会話からしてこれゴードンさんから借りた金だよな。
恐らくさっき俺にした事と似たような事をされて1万Gold出してしまったのか…
ゴードンェ…






まあ悲しいゴードンさんの事を考えていてもしょうがない。
さっさと魚を買いに行こう。
そしてお釣りはパクって「1万ゴールドちょうどでしたよ」と大嘘をつくことにしよう。



多分俺がカブ港に向かった後にあったと思われる会話↓

セシル「ククク…いいぞ、もう…出てきて…」

フレイザー「へへ…しかし…なんと言うか、見事にはまるもんスねえ
セシルさんの『語り』と抱き着くなんてマネ一つで…」

セシル「フフ…これは女の常套手段。要求を呑むか迷っている相手に
さも好意を持っているかのマネをして…場合によっちゃ…
サクラの人間を用意してまで下僕に仕立て上げるのさ…なんでも応用だよな人生は…
フフ…バカな奴…お前のような薄気味悪い男が美少女とフラグなんて立つわけねえだろうが…!なあ…」

フレイザー「ククク…」

セシル「ああいうバカがいるから女は食いっぱぐれねえんだ
オレがお前に好意を持ってるわけねえだろうが……!
ククク…話にならねえ甘ったれ…
イメンマハじゃそういうウスノロはいのいちに餌食……喰い物……」



で、カブ港

184-15.jpg
普通に足りねぇ
2万ってお前!どんだけ高騰してんだよ!
カジキとか釣りしてたらアホみたいに釣れるじゃん!





お金が足りないからセシルに要求でもしに帰ろうかなぁとか思ったが
ここは立て替えてやることにした。
流石俺。紳士的すぎてヤバいぜ。

まあ1万とか今時聖堂バイトでもすりゃ5分で稼げるしね。







184-16.jpg
で、そのクソ高い魚を何となく見てみたら品質星1個なんですけど。

品質の高い魚とか言われたのに、どう考えても悪いの掴まされてる。





あと、漁獲量が減ったとか言ってたので
もしかして釣りでカジキが釣れなくなったのかなと思って試しに釣ってみたら


184-17.jpg
メチャクチャ普通に釣れた。

カドック…初対面だがアイツとんでもない詐欺師だぞ。






184-18.jpg
で、買ってきたら今度は料理は上手いかと聞かれた。

おいおい愚問だな。
俺様はもう料理スキルBで、究極の料理とかポンポン作っちゃうほどの腕前だぜ。
東西新聞社の文化部に就職できるレベル。





184-19.jpg
とか言ってたら今度は料理頼まれた。
ってか、お前材料集めも他人任せで料理まで任せちゃったらお前何もしてなくね?





184-20.jpg
でも断ったらクエスト進みそうにないので引き受ける。
すると万能鍋とかくれた。

はい。ここで気付いた人もいると思うけど
万能鍋って店で買えば2万とかするよね。
さっきの会話からするとそんな大金をセシルが持っているとは思えない。
となると、これもゴードンさんに買ってもらったとかなんだろう。
ゴードンさんェ…






あと、何となく料理する前に広場の方でブラブラしてたら

184-21.jpg
シェーナがサボってた。






184-22.jpg
フレイザーが料理配分を教えてくれた。
いい奴だなぁフレイザー。
前回

セシル「フレイザーwwwwwwwwwwあいつだけは無いわwwwwwwwwwww」
ユキ「カイも無いけどフレイザーはもっと無いわwwwwwっうぇwwwwwww」

とか言われてたのに…





184-23.jpg
で、教えてくれたフレイザーにセシルがキスとかしだした。

いいですか皆さん。
前回あんな事言ってた男にキスですよ。






さて、料理をするんだが、フレイザーの言っていた配分でやれば問題なく作れるだろう。
だかそれは品質のいいカジキを使った場合の話だ。

ご存じの通り、今回は詐欺師に品質の悪いカジキを掴まされている。
なので教えられた通りに作ってしまえばマズい料理が出来上がってしまうだろう。

ここで究極の料理人、俺の腕の見せ所だ。
キーとなるのはコショウ。これは肉の臭みを除去できる香辛料だ。
さらに昔は同じ重さの銀と取引されてたほどの貴重品。
コイツを多めに使えば鮮度が悪くなって出た悪臭を抑えることが可能だろう。

ううん。俺の料理スキルヤベーな。


184-24.jpg
そんな訳でオリジナル配合で料理する。







184-25.jpg
あれれー?







184-26.jpg
とりあえず渡す。
迷惑そうだ。


…はて、おかしいな。
てっきりセシルの事だから、こんな料理渡したら本性を出して
「てめェ―――――ッ!コショウ焼きすら満足に作れねェのか――――――ッ!SATSUGAIするぞコラァ――――――ッ!」
とか言われると思ったのに。
むしろ俺に気を使っているような反応だ。

待てよ…
俺はもしかしたらとんでもない思い違いをしていたのかもしれない。
もしやセシルはビッチではないのではないか?
実は全然普通な性格で、美少女があんまり親しくない相手にも抱き着いたり
「お兄ちゃん」とか呼んだり、キスしたりするのが
イメンマハではごく普通な事だとしたら…?


ちょっとマビの世界に入ってイメンマハに在住するわ。
じゃあなみんな!現実の事は任せたぞ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。