中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
254回-指先を空にかざし 西の風を頼りに 歪んでる地平線越えてゆこうよ
どうも、パン屋でパンの説明文が外れてる丸いパンがあったので
クイニーアマンみたいな甘いパンかなーと思って買ってみたら
中にハムと卵と粒胡椒とマスタードが入っているマフィンみたいなパンだった。
そんな中の人は男です。

あ、でもこのパン普通にうまかったよ。



前回のあらすじ
・偽りの楽園という名のほのぼのMMORPG。
・俺殺人事件発生。
・ここに書くネタ尽きてきた。



さて、夏という事で、ビーチに行こうイベントが開催された。
なんかずっとこのイベント夏に開催されてる気がするけど。

まあルールは簡単。
相手の陣地からスイカをパクって、自分の所まで持っていけばいいだけ。
それだけなんだけど、チーム分けの方法に問題がある。
自分でロナかパンに話しかけてチームに所属すればいいんだけど
レッドチーム(ロナ側ね)がムーンゲートのすぐ横にあるせいなのか、レッドチームに人が集まりやすい。
で、結果



254-01.jpg
人数の差でとんでもない点差が開く。
なんだこのどーしようもないスコア。

ってか、二人のNPCに話しかけた瞬間にチームに入るんじゃなくて
最初に話しかけるNPCは一人だけにして、開始時間になったら平等に人数が割り振られる。
とかでよかったじゃん。

ついでにこのイベント、無音状態の海辺を20分間黙々とスイカを運ぶだけ。
誰一人発言しない、お通夜みたいな空気でスイカを運ぶだけ。
妨害行為として、敵を叩けば二秒間凍りつかせることができるが
これやってもやられても、ただイライラするだけ。


え…何だこのクソイベント…
ネットゲームのイベントってのは、もっとこう…みんなでワイワイ楽しくやるもんだろ!
何で夏の浜辺でイライラしながらエクストリームおくりびとみたいな事しなきゃならんのだ!
このイベント考えたスタッフはアホか!殿堂入りのアホか!



254-02.jpg
ちなみにイベントの景品は色々なレアアイテムが貰えるみたいだ。
そのお陰で、こんなエクストリームおくりびとでも参加者が結構いる。
で、俺はこんなポーションをゲットした。
これ確かポイントショップで売られてる奴だよな。
結構いいアイテム貰ったんじゃね?


さて、話は変わるが、ドラマも終盤に入ったことだし
ここらで容姿を変えてみようかなーと思ってベーシックカード購入したんだよね。
でもなぜかカードが来ない。
ポイントはしっかり減っているのにカードが来ない。
何だこれ。嫌がらせだろうか?

ネクソンに不具合報告は出しておいたが、このままカードが来るまで放置ってのも味気ない。
という訳で、今回はこのポーションを使って幼女になり
ついでにハウジングショップで売れ残ってる服装で固めてみようかなーと思う。

じゃ、そんな訳でドラマの続きいってみようか。




254-03.jpg
7話を始めると、いきなりルエリが倒れて消えかかってた。
あれ?これもしかして死にかかってるんじゃね?
何でいきなり死にかかってるんだ?

あ、そう言えば前回の話でルエリのとってもヒキョーな攻撃で殺されちゃった俺だけど
死ぬ前に謎エフェクトを発生させて何かしてたんだよね。
もしかして、これでルエリも道連れにできたんじゃね?
よっしゃ、よくやった俺。




254-04.jpg
とか思ってたらミリアがいきなり瞬間移動してきた。
そういや前回のラストで呪術使ってワープしたんだっけ。
しかし、何で都合よく死にかけてるルエリの近くに?

ハッ、もしかしてルエリは命が危険にさらされた時、防御本能として魂で幼女を引き寄せる事が可能のだろうか?
こいつ常識外レベルのロリコンだな…




254-05.jpg
で、ここでムービーが終わってクエストが来た。
おや、どうやら俺はブラデイリの力で霊体状態から復帰したようだ。
タマには働くじゃないかアイツも。

さて、次はメイクに話しかければいいんだな。




254-06.jpg
メイクに話しかけたら、セリフ何もなしでミリアRPが始まった。
なんだ、コイツ助けなきゃいけないのかよ。





254-07.jpg
とりあえずスキルを確認して助けれそうなスキルを探す。
ううむ、このダウンアタックなんかいいんじゃないかな?




254-08.jpg
だがダウンアタックもウィンドミルも使えなかったので
素直に応急処置スキルを使う。

しかしミリア、お前こんだけ戦闘スキルを高ランクにしてるのに、その貧弱なSTRはどうかと思うよ。




254-09.jpg
で、回復させると残念な事にルエリが目を覚ました。




254-10.jpg
と、ここで場面が切り替わり、黒仮面とクェーサル達の会話シーンに。
なんか黒仮面がめっちゃキレとる。




254-11.jpg
話を聞いてみると、どうやら黒仮面は神に大事な人々を奪われた過去があって
それが理由でこの悪霊軍団に協力しているらしい。

また神がなんかやらかした尻拭いっすか。
もう昼寝でもしてろよ神は!




254-12.jpg
ムービーが終わりメイクに話しかける。

え、どこに行っていたって、ちょっと浜辺でエクストリームおくりびとをして
その景品と売れ残りの商品でロリキャラになって遊んでましたけど。




254-13.jpg
どうやらダウラとメイクはミレシアンが悪霊化する事に気づいたらしく
ミレシアン達を監禁して監視する事に決めたようだ。
まあ、妥当な判断だろうね。
街中で悪霊化なんてされたらトンでもない被害がでるだろうし。
この悪霊騒動が収まるまでミレシアンは隔離しとくのが一番の方法だろう。





254-15.jpg
ついでに俺の聖物は爆発してしまったらしい。
で、聖物無し状態だと俺も悪霊になりかねんから俺も監禁されることに。
まあしょうがないか。ここは素直に監禁されとこ。
アクルも復活したことだし、きっとそのうち聖物を作り直して俺の所に持ってきてくれるでしょ。
それから戦いに復帰しても遅くはない。
むしろ、いい感じに味方がピンチになった所にババーンと登場するっていう美味しいポジションを得られるかも。

じゃ、監禁されるとしましょうか。
今までの戦果が評価されたのか、それなりの待遇は保障するって言ってるし。
捕虜の待遇は南極条約に則ってもらおう。
ついでに三時のオヤツは焼きプリンを要求しておこう。
看守には美人のオネーチャンを要求しておこう。




254-16.jpg
なぜそうなる。




254-17.jpg
そして俺の逃走劇が始まる。
本当になぜこうなった。

で、逃げるには黄色い花を目印に走ればいいようだ。




254-18.jpg
後ろを振り向いてみたら…うおっ、ガード軍団が来ているじゃないか。
待てよ。ちゃんと降伏する旨を伝えたら、なんとかなるかも?
問答無用で攻撃してきたら、逃げればいいしね。




254-19.jpg
と思ったら、こいつら一切動かないんだけど?

え?何しに来たのこいつら?



254-20.jpg
なんか追ってこないので、素直に黄色い花をたどる。

いや、「追え」って、お前ら追ってこないやん。




254-21.jpg
いやメイクさん。
何故捕まえられないのかって追わないからでしょ。




254-22.jpg
逃げてる途中で「室長」なるNPCを発見。
今まで出てきたナクやインフレイムズと同じ開発室の室長のようだ。
ネタとして配置されたんだろうな。




254-23.jpg
逃げ切るとムービー発生。
場面は再びロンガ砂漠へ。




254-24.jpg
え?英雄?
影世界の英雄ならここにいますけど?




254-25.jpg
で、なんかミリアが英雄がどーのこーの言い始めた。
お前、英雄英雄って英雄に頼りっぱなしな気がするけど、お前それは間違っている!
英雄なんてのはそんな便利なスーパーヒーローなんかじゃないんだ!
所詮英雄なんてのは自ら望んでなったものではない!
人々に祭り上げられただけの、平和な時代の為に生贄になった存在にすぎないんだ!
(おっ、今俺スッゲーかっこいい事言ったぞ。読んでる人はこれをコピペしてダンバートン銀行前で発言しまくっていいぞ)


ってこんな感じの事をパン屋の彼女持ってる銃剣使いの兄ちゃんが言ってた。
どうでもいいけど、このゲーム終盤で仲間になったカノンとマリアベルがびっくりするぐらい使えなさすぎてビビった。
攻撃役にアシュレーとブラッド、回復役にティム(場合によってはリルカ)で普通に安定するし。
あとアガートラーム使いたい。
銃も導入されたことだし、これとタイアップでもしねーかな。





254-26.jpg
で、ミリアがなんか「私を守ってくれたからルエリは英雄」とか言い出した。
すいません。その理論だと俺がとんでもないレベルの英雄になるんですけど。
もう英雄王とか言っちゃっていいレベルで。


ルエリ:なんか地下に落ちた時に助けた→ミリア「素敵!おじさんは英雄!抱いて!」

俺:予告編でスケルトン相手に殺られかけてたミリアを救出。
   さらにイノシシ狩りにとかに誘って、修行の手助けをした。
   さらにさらに地下迷宮送りにされた時に、ミリアを庇いながら強力な敵を倒し、捨て身で突破口を開いた。
    →本編1話でゴミのような扱い。
   第2話で罵倒されながらもミリアを守り続け、ロンガ遺跡突破。
    →態度変わらず。
   第4話で再開。
    →いきなり喧嘩売られた上、お前のせいでアクルが死んだとか言われた。
   さらに4話では聖物を作る為にマングースの尻尾狩りを再び行う。
    →お礼一つなし。
   第5話でミリアが聖物を作っている間、単騎で敵陣に特攻し、時間稼ぎを行った。
    →お礼一つなし。
   第5話でシリエンとヒルウェン奪還作戦に参加し、ミリアの目の前で無双乱舞して沢山の兵士と科学者達の命を救った。
    →英雄扱いどころか親の仇と思われてる。


何ですかこの扱いの差は。




254-27.jpg
さりげなくルエリがミリアの尻に手を伸ばしながら話は続く。
こいつマジで何やってんの?
少しはマジメに出来ないの?


って、ん?
この会話の内容は…

ちょっと待って。
俺は今、ミリアの親の仇だと誤解されてるんだよね?
もしかしてこれ、次はこいつら二人で俺を殺しにくるフラグじゃないですか?

本当に何なんですかこの扱いの差は。





254-28.jpg
ムービーが終わるとアクルからクエストが。
密林で呼んでいるようだ。





254-29.jpg
味方に捕縛されそうになった事をアクルに説明すると、なんかこんな事言い出した。
いや、アクルさん。
今ちょっとロリキャラになってるんで、そんな事言ってるとおまわりさん来ますよ。




254-30.jpg
アクルから敵の目的を聞く。
なるほど、連中はこの世界と神の世界を断絶する事が目的だったのか!!

え?それじゃあもしかして、今戦ってる敵っていい奴らなんじゃね?




254-31.jpg
で、話していると急に空に引っ張られる感覚に陥ったようだ。
何だ何だ?何が起きた?





254-32.jpg
何してんのお前。

何だよ緊急事態って。
上に出てるように、ケアン港でイベントが開催された事を報告しにきたの?




254-33.jpg
え?介入を許されてない存在?
ミレシアンをペナルティ無し祝福付きで復活させるのは介入じゃないんですか?


え?「金になるから、それはいいんだよ」だって?
はい、わかりました。




254-34.jpg
ブラデイリの話によると、どうやらクリューグが暗殺されかかってるらしい。
で、俺にそれを防いでほしいとの事。
なるほど、そりゃ大変だ。
ドラマ内のクリューグは遠征しただけで怪我しちゃう貧弱を見本のような男だからな。
2,3回殴られただけで死んじゃうかもしれん。





254-35.jpg
密林地帯に戻り、アクルと会話再開。
するとアクルが聖物をくれた。
そういや俺の聖物は大爆発起こして壊れちゃったからな。

ってちょっと待て。
お前なんで普通に聖物を持って―――――




254-36.jpg
ああ、うん…
なんて言うかさ、キャラの矛盾行動にさ、先にゲーム内でツッコまれちゃうと
すっごく記事にしにくいよね。

まあアクルのこのキャラは好きなんだけどさ。





254-37.jpg
で、話しているとミリアから手紙が来たぞ。
何々?ちょっとお願い?

いやちょっと待って。
確かミリアって現時点で俺を親の仇だと勘違いしているんだよね。
呼んでる途中でアクルが手紙読むのやめちゃって「お願い」とやらがわかんなかったけど
この先はもしかして「ちょっとお願いがあるから○○の場所まで来て」とか書いてあるんじゃね?

で、素直でカッコイイ俺はその指示に従ってその場所に行くと
Wバカ「まんまと罠にかかりおったな!死ねやオラー!!」
とかされちゃうんじゃね?




254-38.jpg
場面は変わってバレス。
崖の上にクェーサル軍団がいるぞ。




254-39.jpg
クェーサルの一人がローブの脱ぎ捨てて、中から女性が出てきた。
おや、こいつはちょっと前の王城パーティに出席してたクェーサルの心臓じゃないか。
ここで登場するのかコイツ。

ってか、ここ雪原だよね。
こんなクッソ寒そうな寒冷地帯で全身タイツとか変態なのだろうか?

いや、今回は暗殺任務だから、雪に同化する白い全身タイツは正しいのか?
いやしかし…




254-40.jpg
ステータスを確認してみると…おや、コイツもステータスALL1500か。
戦う相手として出てきたら苦戦しそうだなぁ。
ってか、ルエリはコイツにまで実力迫られてますね。

ポッと出の変態と互角の能力しか得られない神を倒す修行(大爆笑)




254-41.jpg
先に進んでみると、ガードとクェーサル達が争っている場面を発見した。
よし、ここはクェーサル軍団に任せて突破口を開いてもらおう。




254-42.jpg
と思ったらこいつらその場に停止してて戦わない。
一体何しに来たのこいつらは。




254-43.jpg
しょうがないので自分でガードを倒して道を開く。
ALL1500だけあってダメージが半端ない。
おおつよいつよい。

いや、暗殺に来たんだからこんなに派手に暴れまわってちゃ駄目だと思うんだけど。
何のための全身白タイツだよ。
忍べよ。




254-44.jpg
敵をガンガン蹴散らして(これもう暗殺じゃなくて殴り込みだな)村の最深部まで行くとムービーが発生。
クリューグがスタンプでクェーサル軍団を蹴散らしているぞ。
流石クリューグだ。




254-45.jpg
しかしドロップキックで体勢を崩したその時、クェーサルの心臓が急接近!
銃持って暗殺しにきたんだから遠距離から狙撃しろよと思うが
ともかくクリューグが大ピンチだ!

が、ここでカッコよく俺が助けに入る!
カメラがカッコよく登場した俺の方へと切り替わった!




254-46.jpg
と思ったら誰も映ってない。
ど、どこだ!俺どこいった!




254-47.jpg
あ、いた!カメラ引いたら端っこに映った!
まさか9歳ポーションでロリキャラになった悪影響がこんな所に出るとは。




254-48.jpg
そしてクェーサルの心臓の前に立ちふさがる俺!
しかし身長差がひどい。

これどう考えても守りきれないだろ。
あと何でダウラはクリューグがバリバリ戦ってるのに後ろで傍観してんだ。



254-49.jpg
しかし俺の乱入により、クェーサルの心臓は撤退を開始する。
ってかメッチャ見下ろしてる。
低身長のせいでご不便をおかけします心臓さん。(勉三さんみたいな響きだな)




254-50.jpg
だからカメラスタッフはさっきからドコ映してんだよ!
上向いた銃口とか、どの層に需要があるんだよ!
今回のドラマのカメラスタッフ誰だ!責任者出てこい!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。