中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
231回-歌でもってな イケちゃったりってな そんなムシのいい話でもしましょうか

さて、初音ミクイベントも終わりに近付き
カバン交換クーポンの値段もどんどんと下がってきた。
最初は一枚60万ぐらいしたのだが、最終日間近となった今では一枚20万ほどで売られている。
(値段のSS撮り忘れた)

フハハハハ、読み通り!これこそが俺の待ち望んでいた展開だ。
クーポンを一枚入手したときはカバンなんぞ入手不可と思っていたが
今なら合計200万ほどで購入が可能!
フハハハハ!完璧だ!完璧すぎる!!
ようし!早速クーポンを買い漁るとするか!


がしかし、ここで俺に電流走る――――――


安藤「なんでそんなに買い急ぐの……?焦ることないじゃん……!
    一枚20万に下がったからって飛び付くことないよ……!
    最後の最後までねばっていけば、クーポンを余計に持ってる連中は必ず手放す。
    連中だってイベント後に、こんな紙細工もっててもしょうがないんだから
    ギリギリの時間になればどんどんダンピングしてくるさ
    まあ…さすがに無料ってわけにはいかないだろうけど……
    百万でクーポン10枚いけるよ。まずいける…!今飛び付くことないって…」
古畑「うーん…」
カイジ「……」


これだーッ!!
ここはじっと我慢で更なる値崩れを待つんだ!!




そしてイベント最終日の夜。

露天を回ってクーポンを買うぞ!
早速1chダンバへゴーだ!

よーし、いい感じに交換券を売っている露天ばかりだ!
ソッコーで10枚買うぜ!


231-00_01.jpg
……って、あれ?
露天は沢山あるのにクーポンが一枚も売られていない…?


ここで俺に再び電流走る――――――

カイジ「しまったっ………!」
古畑「は……?」
カイジ「買うんだっ!クーポンを!
     今しかないっ…!急げっ……!」
古畑「急げって……一体……?」
カイジ「わからねぇのか……!?
     回収だよっ…!ネクソンが余ったクーポンを攫いにきたんだ…!(言いがかり)」
古畑「ええっ~~~~!?」
カイジ「買取だっ…!露天に並んでいるクーポンを片っ端から買占め
     クーポン余りの人間を消す戦略だ…!(言いがかり)
     それが進めば必然的に参加者全員がカバンゲットなどという甘い夢はつい消え
     むしろその逆…!クーポンは足りなくなる…!そうなればクーポンの値は高騰
     手の届かぬ存在となり、買えない者がダンバに蔓延する!
     そういう連中はイベント終了と同時にジ・エンド
     結局はカバンゲットならず全員奈落行き
     つまり俺たちの事だよっ………!」

そう…もとよりネクソンが大型カバンを参加者全員ゲットなど許すはずがない。(言いがかり)
状況の変化についていけなかった者は、とどのつまり淘汰…
このイベントで駆逐されたのだ…!(言いがかり)



という訳で無念にも8×8のカバンゲットならず。


\  バカ丸出しですね
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
    , - ─‐‐- 、.           ,_ '  ̄_`丶、
   //⌒ニニ⌒ヽi         /   ̄   `i  |
  . |.!. -‐   ‐-、 !|        !=、  ,=ニニ ,-'_ |
  rt.l ‐- ,  、-‐ iyi       i゚-| .!゚- '' |iб! |
  !=.| .ノ{__ハ  .lソ       .|..{.__,}.    |!ソ .|
  /i ヾ三三ヲ . ハ.         |ミ三三ラ /\   |
/| ヽ、.___=___,.ノ  |\       ! =  ./  |.\ |
 .|  \   /  |      // ヽ、_/   |  | \
  ___∧_____________
/  バカだからね…



231-00_02.jpg
そういえば新たにイベントが開始されたね。
今回は熱気球のイベントだ。
このイベントは前にも開催されたらしいが、俺は参加してなかったら、ちょっと行ってみるか。






231-00_03.jpg
イベント会場にいるNPCに聞いてみると、どうやらエリン時間の1日に3回プレゼントが貰えるらしい。
しかし熱気球イベントのNPCだからって名前がバルーンって…
お前それでいいのか?





231-00_04.jpg
で、時間になると地面にプレゼントが投下される。
しかし流石イベントだけあって人が大勢いるな。

このプレゼントボックスからはミニ熱気球や様々な料理、あと装備品などが貰える。





231-00_05.jpg
何回か箱を開けてみると…おっ、なにやらレアっぽいワンドをゲットしたぞ。
敵の形をしたチョコレートを作れるワンドらしい。
これは面白そうなので後で使ってみるか。

しかし、熱気球イベントなのに何でチョコレートなんだろうなぁ?
熱気球とチョコレートなんて何の関係もないし。
リアルの行事でも今月、チョコレートに関係する事なんて一切無いしなぁ。
ま、ネクソンがテキトーに何となく作っちゃったんだろ。ハッハッハ。
まったく、しょうがないなぁネクソンは。





231-01.jpg
さて、ストーリーの続きだ。
影世界から戻ってまたしてもレノックスに話しかける。
どうやら錬金術師同士の戦争はもう決定事項のようだ。
一体どうなることやら。





231-02.jpg
さらにヌアザの話になる。
え?残酷?いや別に…。

ともかくヌアザは昔は慈悲深く献身的(意味深)に人間側で戦い
魔族から人間を守った英雄神だったらしい。

でも今回攻撃したネヴァンはミレシアン皆殺しにしようとするわ
エルフを呪うわ、ジャイアントを寒冷地に閉じ込めるわ、影世界の戦いで人間を普通に裏切って魔族側につくわ(151回目ぐらいの日記を参照)って感じの女神だから
今回の行動も普通に人間側で戦ってると言えると思うんだけど…






231-03.jpg
ともかくそんな訳でヌアザの過去について調べろと言われた。
ヌアザの過去について書かれた書物はライミラク法王庁にあるらしい。
早速行ってみようか。






231-04.jpg
大聖堂に行って本を見せてもらいに行ったら…ありゃ、怒られちゃった。
まあ禁書を見せてなんて言ったら怒られるわな。
失敗失敗。





231-05.jpg
…え?
いや、そんな事バラしちゃっていいんですか?

だって告解室って守秘義務とか、そーいうのがあるから…。え?





231-06.jpg
ともかく情報を得る為に告解室に忍び込む事になったのだが…
ありゃ、武器持ってちゃダメとか言われた。
まあ告解室の神父が刃物とか持ってたら変だろうし、しょうがないか。

ただ、俺がここで持ってるのってネギなんだけどね。
ネギぐらいは持っててもイイと思うんだけど。





231-07.jpg
武器を外したら今度はローブ着てなきゃダメとか言われた。
まったく注文の多い告解室だなぁ。





231-08.jpg
しょーがないのでローブを仕入れることにする。

で、数分後。





231-09.jpg
虎ローブ買って来た。

いや確かにローブだけどコレはダメだろう。
こんな格好で告解室行ったらまた「お前司祭っぽい格好しろって言ったろ。ナメてんのか」
とかメッセージ出ちゃうよ。





231-10.jpg
とか思ってたら普通に入れた。
この聖堂はもうダメかもしれんね。






231-11.jpg
話を聞いていると選択肢が出た。
どうやらこうやって懺悔を聞いて、ウマい事情報を聞き出せばいいのだな。

しかし禁書を開いちゃうとかコイツとんでもねーヤツだな。
ここは「忠告」を選んでみよう。





231-12.jpg
あれ、忠告したらいきなり顔真っ赤にして逆ギレしてきたぞ。




231-13.jpg
で、怒り出したと思ったら今度は泣き出して帰っちゃったぞ。
情緒不安定だなコイツ。

ん?帰っちゃった?
あれ、これ詰んだんじゃね?

どーすんの俺。
唯一情報知ってるヤツが帰っちゃったらマズいだろ。





231-14.jpg
と思ったらまた来た。

いや、ゲームシステムとしてはこれで正しいんだけど、この修道士はそれでいいのか。



ともかく今度は迂闊な事をいって怒らせないようにしなきゃ。
しかし具体的にはどーすればいいのか…


あっ!そうだ!



231-15.jpg
俺「おお…なんと。主はお嘆きです」
修道士「ええっ!」
俺「教会の南側の塀が壊れています。どなたかのお力があれば主はどれほどお喜びか」
修道士「!
      どおぞ!あ い た
      これでお直しを!」
修道士、札束をドンと出す。
俺「少々お待ちください…
  おお、主はお許しになられました―――――
  禁書の事は全く問題ないと」
修道士「おおっ!」
俺「神はあなたと常に共にある」


ってか、SS編集してから気付いたけど上のSSどんだけ誤変換してんだよ。
俺のIMEは熱でもあったんか。


ともかくこれだ!
これで完璧に情報を聞きだすことができる!
では早速話を進めるぞ!





231-16.jpg
\(^o^)/オワタ






231-17.jpg
とまあ、そんなこんなで情報を聞き出すことに成功した。
どうやら禁書はルンダの聖堂騎士団支部にあるらしい。

ん?ルンダの聖堂騎士団支部?
そこって確かG9でジェナ救出の為に殴りこみかけて壊滅させちゃったと思うんだけど。

え?もしかしてその時に禁書燃えちゃってたりしない?





231-18.jpg
コレン軍曹に相談したら図面くれた。
コレを持ってジェナの所に行けばいいようだが。





231-19.jpg
なるほど、この図面は聖堂騎士団のワッペンを作る為の物だったのか。
で、それをジェナの鍛冶スキルで作ると。
何かちょっと前から鍛冶やってると思ったら、このイベントの為だったのね。


え?ワッペン?
ワッペン作るんだったら普通鍛冶じゃなくて裁縫とかじゃね?



ともかくワッペンを作る材料は、この影世界の敵を倒すとドロップするとの事なので
早速敵を倒す為に影世界を探索。
で、入手した材料がコチラ。



231-20.jpg
・金鉱石
・硫黄
・石ころ
・革紐
・ダイアモンド
・薪

何か俺の知ってるワッペンと違う物が出来そうなんだけど。




231-21.jpg
で、出来上がったワッペンがコレ。
あの材料で何でこんなのが…?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。