中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
216回-Can you feel it!? デタラメな残像

どうも、214回目の記事で色々誤字や画像の貼り間違えがあったのに気付いたので
コッソリと修正した中の人は男です。
もう直しちゃったから間違いを探してもムダだぜ。

いやね。夜中に半分寝てるような状態で書いたからあんなんになっちゃったんだよ。
悪いのは俺じゃなくて睡眠をとらなくてはならないという人間としての性なんよ。


ともかく、とうとうG16のスタートだ。
まずはオーウェン提督からクエストが来たぞ。


216-01.jpg
…やべぇ。超心当たりがある。


216-02.jpg
提督の所に行ってみたら、やはりあの脱獄事件の事についてだった。
なので全力でシラを切っておいた。

大丈夫だ。あの事件に目撃者は居なかった。
知らぬ存ぜぬを決め込めば、この場を切り抜けられるはず。





216-03.jpg
シャ、シャイロックさーん!!

何でバラしてんだよシャイロックさん!
アンタ、アントーニオの事許したんじゃないのか!


ともかくこれはマズいぞ。
あの事件の容疑者(ってか犯人)は今、この場に俺一人しかいない…

あっ!そうか!アイツら3人は何で脱走後に財産全部置いて他の大陸に旅にでるなんて言い出したんだろう
とか思ってたけど、アイツら高飛びする気だったんだ!!




いや待てよ。確かムービー中では警備兵を轢き殺したりしてたのはバサーニオだったはず。
ついでに俺も轢かれた。絶対に許さない。絶対にだ。

なので正直に、あの時あった事を話せば俺は無罪で終わるのではないか?
ちょっとあの事件の事を思い出してみよう。





213-04.jpg
駄目だ。10回ぐらい死刑にされそうな事してたわ。



どうする?ここはオーウェン提督の口を封じて逃げるか?
いや、この提督、名前からして黒魔術とか使ってきそうだしな…





216-04.jpg
と思ったら、冗談だったようだ。
ハハハこやつめ。





216-05.jpg
話を聞いてみると、シャイロックさんが全て手を回していてくれたらしい。
シャイロックさんが聖人すぎて生きるのが辛い。(三回目)





216-06.jpg
その後、シャイロックさんの過去について話してくれた。
なるほど、シャイロックさんは妻と子を亡くした後、明るくて朗らかな美少女といい感じなってた過去があったのか。
ううむ。他のキャラだったら死んでいただけますか?^^;とか言っているところだが
シャイロックさんだったらそんな気分にはさっぱりならないぞ。
で、その美少女と幸せになったりしたのかなぁ。





216-07.jpg
しかし、晩餐会の後に高価な杖をプレゼントされ、それが原因で婚約を解消してしまったらしい。

ああ…これはアレだな。この高価な杖を見て自分の妻子と、それを殺した貴族達の事を思い出してしまい
高価な杖をプレゼントするような親を持つこの娘も貴族なんだ。とか思っちゃったんだろうなぁ。
シャイロックさんが悲劇の主人公すぎて生きるのが辛い。






216-08.jpg
で、話が終わり提督からスタミナポーションを貰った…

って、何でいきなりアネストが会話に参加してきてんだ?
しかもすげぇ馴れ馴れしい口調で。





216-09.jpg
まあともかく、次は墓地に行ってくれと頼まれた。
墓地とは妙な所を指定してくるなぁ。





216-10.jpg
大爆笑ギャグを口走りながら墓地へと急ぐ。






216-11.jpg
墓地に行ってみると、ローブを来た謎の人物がいた。
一体コイツは何者だろうか?





216-12.jpg
謎の男に連れられて偵察キャンプへ。
でも「偵察隊員と王政錬金術師が激しくやりあってる」だって?
俺、一回ここに来たことあるけど、別にそんな事無かったぞ。
確かにお互いが嫌い合っている雰囲気はあったけど、手を出す程じゃなかったはず。
ってか、普通に仲間同士なんだから、最前線である偵察キャンプでそんな事するわけねーだろ。





216-13.jpg
とか考えてたら偵察隊員がいきなり蹴り入れやがった。
流石の俺でもこれにはビビった。






216-14.jpg
とりあえず場を鎮める為に「両方とも倒れれば争い収まるんじゃね?」という考えで神の力を解放。

でもダメージ1。
やっぱりこいつらは攻撃してもムダ系の敵扱いなのね。
しょうがない。ここはさっさと通り抜けるとするか。





216-15.jpg
外に出ようとするとお偉いさんっぽいのに止められた。
でも「こんな時間に外に出ようとしている」って事を咎めるんじゃなくて
いきなり神の力をぶっ放したことを咎めるべきだと思います。


その後、このお偉いさんっぽい人はローブの男を見て「あ、お前か。じゃ通っていいよ」と通してくれた。
で、そのローブの男は俺がこのお偉いさんと話している間に



216-16.jpg
なんか殴り合いに参加してた。

いやマジで。
この後、なぜか攻撃しなくなったのでSS撮り損ねたけど
いきなり錬金術師にアッパーカットかましててマジビビった。




216-17.jpg
しかしこのミッションの内容がイマイチわからんなーと思い、ヘルプボタンを押してみると、こんな表示が。
提督と一緒にって事は…あ、このローブの男の正体ってオーウェン提督なのか?





216-18.jpg
で、少し進むとこんな事聞いてきた。
いや、分かるかってヘルプに思いっきり書いてあるし。





216-19.jpg
「分かっている」を選択すると、提督がローブを脱いで正体を現した。

…いや、何でアンタ、さっき錬金術師ブン殴ってたんスか?





216-20.jpg
で、魔女の洞窟に到着。
サハギンがウジャウジャしてる。

なるほど、こんな風に魔物がたくさん生息しているから
護衛も兼ねて俺に付いてきてくれるよう頼んだんだな。





216-21.jpg
でも全力でシカトして強行突破してやった。
なんか提督が一人で戦っているが気にしない。





216-22.jpg
スカアハの所に到着したらムービーが流れたんだけど
俺の馬車が何故か無人化しとる。
俺はどこにいったんだ。





ともかくオーウェンとスカアハの逢引きが開始される。
それはもうイチャつく。俺が見てるというのに気にせずにイチャつく。
ヒマだからアドゥニエル君でも呼んで隕石降らせて遊んでようかなーとか思っていたら
先ほどキャンプで引き留めてきたオーランが出てきた。
出てきたんだけど



216-24.jpg
馬車が超邪魔。



で、このオーランは実はオーウェン提督の弟らしい。
そう言えば名前も容姿もどことなく似ているな。
で、何やら

オーラン「兄貴はその魔女に騙されてるんだけど」
提督「お前何いきなり俺の彼女の悪口言ってきてるわけ?帰っていいよ」
オーラン「おk帰る」

と言った感じの会話が繰り広げられた。
オーランは一体何しに来たんだろう。





216-25.jpg
で、帰ろうとしたらスカアハに引き留められた。
何だろう?

何やらミレシアンである俺と二人っきりでしかできない話があるとの事なので、提督は先に帰る事に。




216-26.jpg
いきなり手を握れとか言われた。
まあ俺は親切だからな。握ってやろう。





216-27.jpg
するといきなり変身してなんか罵倒された。
何だコイツ。

ってかいきなりキモい姿に変身して高圧的な態度取ってきてる。
きっとコイツ、アレだぞ。キモい姿に変身すれば俺がビビるとか思ってんだぞ。
だがこちとらダークナイト化を使うと、今最高ランクだから人体模型に変身とかすんだぞ。
お前程度の変身じゃビビる訳ねーぜ。




ともかく話を聞いてみる。


216-28.jpg
やべぇ。この人ヤンデレだ。
怖い。超帰りたい。

とりあえず提督は選択肢を間違えてnice boat.しないように気を付けてください。






216-29.jpg
で、話が終わったらベルファストに戻ってきていた。
おや、提督の前に弟のオーランがいるぞ。





216-30.jpg
話を聞いてみると、どうやらスカアハの事で口論になっているようで、かなり険悪な雰囲気だ。
しかしそこに空気読めてない発言しているメイドが一人。

今はお給料の話とかしなくてもいいでしょ。





216-31.jpg
どうやらオーランはスカアハと、ついでにミレシアンに対しても敵愾心を持っているようだ。
ともかく、オーランは提督に窘められ、しぶしぶ帰っていった。





216-32.jpg
と見せかけて普通に居る。
はよキャンプに帰れよ。







216-33.jpg
提督と会話が終わるとムービーが発生。
下に書いてあるように、マクベスの一節だ。
そういえばG16はマクベスをベースにして作ってあるって聞いた事があるな。

あ、マクベスって言っても壺送ったりする紳士用MS乗りは関係無いですよ。





216-34.jpg
場面が変わってシェイクスピアの姿が。
あれ、お前G15の最後でモリやんに誘拐されなかったっけ。





216-35.jpg
さらにベラも出てくる。
この人、今まで顔グラフィック出てこなかったけど、こんな顔だったのな。

ってか出て早々殺人教唆とかしとる。





216-36.jpg
ふと見てみると無防備なモリやんの姿が。
ただ何でアーマースケルトンに警護されてんの?って疑問は湧くが。




216-37.jpg
おもむろに近づくが動きなし。

………
どこからともなく「押せっ…!押せっ…!押せっ…!」という悪魔の囁きが聞こえてくる気がする。
目の前には無防備な背…
まさに風前の灯火…小刻みな震えが止まらずバランスを保つだけで精いっぱいという、そんな状況の背…
もはや背を押すまでもない…一声恫喝すればそれだけで、その危うい均衡は崩れ…落下するだろう…!
無力…あまりに無力な背…奈落の縁に泣く赤ん坊…!

そんな背を…押せるわけがない…!
押さないっ…押さないんだっ…!
押さなきゃ押されるとわかっていても…俺は押さないっ…!





216-38.jpg
んな訳なかった。

勝った!G16完ッ!





216-39.jpg
と思ったら、落下した地点にはモリやんではなく謎の人物が。
誰だコレ?





216-40.jpg
えええええ!!?

これ王様!?
何で王がこんな所に!?
ってかなんでシェイクスピアは王がいるようなトコに居たの!?

一つハッキリしてるのは、王様とか殺しちゃったんだからシェイクスピアはどう考えても、もう駄目って事だ。



なので全力で城から逃亡しようとする。
だがもちろん警備兵がウジャウジャ出てきた。
どうする?流石に何の罪もない兵士を殺して強行突破って訳にはいかないだろう。
この場をどうやって切り抜ける気だ?





216-41.jpg
と思ったら普通に殺しやがった。
シェイクスピア酷過ぎワロタ。






216-42.jpg
逃げてる途中でベラが話しかけてきた。
「何が起きても私を嫌いにならないでください」とは一体どういう事だ?
一体今から何が…





216-43.jpg
とか考えてたら背中刺された。
出てきたコイツは誰だ!





216-44.jpg
な、何ィッ!光の騎士ルー・ラバダだとッ!?

…あ、なーんだ。モルガントか。
ビックリして損した。
何で急に素顔になってンだモルガント?
いつものヘルメットはどうした?
G3の最後でメガネにぶっ壊されてたけど、修理代払えなくて捨てちゃったのか?


…ん?「下がっていろトリアナ」?


…え!?ベラってトリアナだったの!?
え!?だって顔全然違うじゃん!!
え!?何!?想像を絶するような光合成とかして超成長したとか!?

いや、違うか。
よく考えたらモルガントがダークナイトやっててイメンマハの悲劇とかやらかしてる時はトリアナ赤ん坊だったな。
で、モルガントがまだ光の騎士してた頃に、既にシェイクスピアはベラと出会ってたんだ。
となると…あれか。このベラはトリアナの変装(キホさんがモリやんに化けてたアレ)でしたー。って奴か。
一瞬マジでビビっちゃったよ。


さて、G16が始まっていきなり怒涛の展開だが、一体これからどうなる事やら。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。