中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
209回-そう大胆に魂に火をつけろ

どうも、久々に当たりクジ付き自動販売機で当たりを引いた中の人は男です。
ミスティオ(グレープスカッシュ味)がタダで貰えたぜ。イエーイ。
どうだ。うらやましいだろう。



209-01.jpg
なにやら大型アップデートで才能なんてのが追加された。
で、俺の頭の上にも「大戦士」とか書かれている。
どうやらこれはスキルによって称号的なものが新たに表示されるようになったようだ。

で、ブラデイリに呼び出されて「お前ちょっと才能選んどけ」とか言われた。

209-02.jpg
で、才能一覧が表示される。

って、おおっ!「戦術」なんてのがあるじゃないか!
これはいい!これに決定だ!


と思ったら、なんか俺の考えてる「戦術」と違うんだけど。
この「戦術」は近接戦闘スキルをまとめたものらしい。
それじゃ「戦術」と言うより「戦闘術」じゃないか。





209-03.jpg
こういう人達が得意としている方の「戦術」の才能が欲しいんだけど。






209-04.jpg
どうやら取得スキルによって称号もいろいろ選べるらしい。
魔法騎士とか突撃隊長とか色々あっていい感じ…

ん!?ちょっと待った!
「傭兵料理人」!?





209-05.jpg
「傭兵料理人」だとォォォ!?

よし!これだ!絶対これに決めた!






209-06.jpg
称号も無事に選んでクエストの続き。

えーっと、ルーカス…?
あ!そうだ!思い出した!
確か俺、ルーカスにクイズの答えを教えるためにポーシャに近づいてたんだっけ!

でもクエストスクロールには最初にポーシャに会いに行かなくてはならないので、まずはフィリアに。





209-07.jpg
ポーシャが人形について聞いてきた。
もちろんここは「お金の話をする」を選択だ。

あ、別に俺はお金に執着しているわけじゃないよ。
ほら俺って正直者でウソとかつけない性格じゃん?
だからつい正直にあった事を話しちゃったみたいな?




209-08.jpg
しかしポーシャに「今手持ち無いんよ」と言われ1万ゴールドしか貰えなかった。
ってか、億単位の金を持ってる大富豪なのに5万ゴールドすら用意できないってどういう事よ。






209-09.jpg
話をしていたら、こんな事を聞いてきた。

あー、確かにそれは聞きたいわ。
だってあいつ魅力皆無じゃん。





209-10.jpg
するとこんな質問が。

えーっとこれはアレかね?
以前も同じような事書いたと思うけど





209-11.jpg
マナシールドクエストがここで詰んだ俺に対する挑戦かね?
関節決めるぞこの野郎。


とりあえずここの選択肢は「ない」で決定だな。





209-12.jpg
なんか同情された。

違いますー。
別に俺は愛とか知らない寂しいヤツとかじゃないんですー。
ってか愛なんて都合のいい幻想なんですー。
リアルを求め果てしない明日へと手を伸ばすんですー。






209-13.jpg
で、今度はハンスのところで肖像画を貰ってこいと言われた。
ふーん。友達だからタダねー。





209-14.jpg
ですよねー。

ってかさ、コイツ肖像画一枚5万ゴールドとか言ってるけど



209-15.jpg
普通に依頼したら50分の1の値段なんだよね。
何普通にぼったくってんのコイツ。





209-16.jpg
で、ポーシャにお金の話をしたら、倍の10万ゴールドとか貰えた。
よっしゃ!儲けた!!
前回も1万ゴールドを受け取ってるから、前回の代金を差し引いても1万ゴールド丸儲けだぜ!
しかも金貨入れごと貰えたから、金貨入れ代は完全に丸儲けだぜ!ウヒョヒョヒョヒョ!!

何?セコいだと?そんな事ないぞ。



で、またバサーニオについて話してたんだけど
何か黙って話を聞いてたら




209-17.jpg
いきなり腕掴んで胸揉ませてきた。
何これ?エロゲ?


ってか、前々から思ってたけど
ポーシャさんは行動一つ一つからして出るゲームを間違ってると思います。






209-18.jpg
で、一悶着があった後クイズの準備を始めたのだが…
なんか「盗み見るかどうか」なんて選択肢が出たぞ。

まあ正直者な俺はもちろん「盗み見ない」を選択だ。
そんな友情を裏切るようなマネは俺は決してしないのだ!





209-19.jpg
答え丸見え。
おっお前!ポーシャお前!それじゃ俺のカッコイイ決断が無駄じゃねーか!


と思ったら、なるほど。バサーニオに答えを伝える為にワザと見えるように箱に入れたのね。
オーケーオーケー。そういう事なら俺に任せておきなさい。





209-20.jpg
早速バサーニオに…と思ったらクエストスクロールでは次はルーカスに会わなきゃいけないのか。
じゃイメンマハに行こ。





209-21.jpg
で、ルーカスに会いに行ったらウイスキーとフルーツをくれた。
おおー。いい奴じゃんルーカス。
どっかの麦茶とか渡してくる奴とは大違いですね。





209-22.jpg
ルーカスがクイズの答えを聞いてきた。
しかしさっきも言ったように、俺は友情を裏切るようなマネは決してしないッ!
そんな悪魔の甘言なんかに俺は決して屈しな…


え?1億ゴールド?
全財産の1億ゴールドを俺に?





209-23.jpg
はい!ルーカスさん!答えは鉛です!鉛の箱です!!



おっと、これを見た人は「あ、こいつ金の為に友情をアッサリ裏切った」とか思っただろう。
しかし誤解しないでほしい。そうではないのだ。
まあ聞いておくれ。

まずさっきの5万ゴールドの代金の件。あれちょっとおかしいと思わないか?
だって総資産が億単位。下手すりゃ兆にも届こうというポーシャが5万ゴールドを用意できなかったんだぜ。
さらにちょっと切り取るの忘れちゃってそのままSS消しちゃったから残ってないんだけど
さっきのポーシャとの会話には
「バサーニオとの結婚式には必ず来てください。私たちは結婚が終わった後、どこかに旅立つかもしれません」
というのがあったんだ。

この二つの事柄を合わせて推測すると、おそらくポーシャは何らかの理由により財産の大半を失ってしまったのだろう。
で、バサーニオとの結婚が終わり次第、二人でどこかに夜逃げしようという魂胆なのだ。
このままではあの二人は不幸になってしまう。


で、さらに言わせてもらうと…ポーシャさ、ぶっちゃけ完全に俺に惚れてるよね。
え?「ンな訳ねーだろ自惚れんなボケ」だって?
いやだってさ、いきなり抱き着いてくるわ、バサーニオが居なかったら貴方と結婚しています発言だわ、胸揉ませて来るだわだぞ?
こんだけやって「え?別にお前の事好きじゃないけど?」とかどんだけビッチだよって話になるだろ。

このまま順調に行ってしまえば、多分ポーシャを寝取りルートとかに入っちゃうと思う。
正直それは困る。だって俺NTR属性とか皆無だもん。
ほら俺って根が善良じゃん?だからそんなのムリって言うかさ。



ともかくこのままではみんな不幸だ。
と言う訳で、ここで俺が一芝居打とうってワケだ。


具体的にはこんな↓感じになるだろう。


ルーカスがポーシャの家にやってくる。で、例のクイズに挑む。

ルーカス「答えはこの『鉛の箱』だな…」
ポーシャ「なっ、何故それを!?」
ルーカス「クックック、なぁに。簡単な事さ。『親切な友人』のおかげでな。答えを知る事ができたんだよ」
ポーシャ「なっ!まさか…」

ここで俺が登場。

俺「よおルーカスさん。その様子じゃ上手くいったようだな」
ルーカス「ああ、『親切な友人』よ。感謝しているぜ。ククッ」
俺「ふっ、『仕事はパーフェクトに』が俺の信条でな。報酬の件は…わかっているな」
ルーカス「ああ、一億ゴールドは既にお前の口座に振り込んであるさ」
俺「そうか。流石だな」

この会話を聞いていたポーシャが怒りに震える。

ポーシャ「中の人は男さん…まさか、あなた最初からそのつもりで…!」
俺「ああ、そうさ。あんまりフラっと現れた男に簡単に気を許すもんじゃあないな…
ええ?世間知らずのお嬢さんよ」
ポーシャ「…っ!」

その言葉を聞いた瞬間、怒気で顔を紅潮させたポーシャが思いっきり俺の横っ面を引っ叩いた。
怒りと悲しみが入り混じった表情で、目にはうっすらと涙を浮かべている。

ポーシャ「私は…私はあなたの事を見損ないました!
あなたの顔など二度と見たくありません!私の目の前からすぐに消えてください!」
俺「ふん…言われなくてもそうするぜ。あばよ。せいぜい『愛する男と幸せにな』」

何かを含んだ笑みを浮かべ、そう言い捨てると俺はポーシャの家から出て行った。

ルーカス「ククッ…威勢のいいのは結構だがな」
ポーシャ「私に触らないでください!この下郎!」
ルーカス「だが、そんな態度をこの俺に取ってもいいのかな?
父親の遺言は絶対なんだろう?俺に逆らえば、お前はすべての財産を失う事になるぞ」
ポーシャ「…っ!」
???「おっと、そうはいかないぜ!」

何者かが勢いよく扉を開けて部屋に飛び込む。
それはポーシャの恋人であるバサーニオであった。

バサーニオ「ここに取引時の会話を録音したテープがある!ルーカス!お前が不正をしていた事はこのテープを聞けば明らかだ!
お前はこれによって結婚の資格を失う!今すぐここから出て行ってもらおうか!」
ルーカス「ほう…小僧、どうやってあの会話を盗み聞きしたのかは知らんが、迂闊だったな。
こんな事態の為に俺が何も用意せずにここに来たと思うか?」

ルーカスが指をパチンと鳴らす。その合図と共にルーカスの息のかかったゴロツキ達が家の中に入ってきた。

ルーカス「こっちにそのテープを渡せなどと温い事を言うつもりはない。
小僧、お前は知らなくていい事を知ってしまった。ここで口を封じさせてもらう」
ポーシャ「ま、待ちなさいルーカス!」
ルーカス「おっと…お嬢さんもこの事を知ってしまったのだったな…
ククッ…残念だが、お嬢さんも消えていただくとしようか。
なあに、心配はいらない。ちゃんと『不幸な事故』として見えるよう、処理させていただくからな」
バサーニオ「くっ…ポーシャ!早く逃げるんだ!」
ルーカス「ククッ…逃がすと思うか?おい、お前達、やってしまえ!」

ルーカスが合図を出すと、ゴルツキ達が一斉に刃物を抜いた。
ゴロツキ達が二人に近寄る。が、その時だった。

アイディン「そこまでだルーカス!ポーシャ、バサーニオ両名の監禁未遂、恐喝の現行犯で貴様を拘束する!」

イメンマハ親衛隊のアイディン。さらにその部下の兵士たちが多数、押し寄せてきた。

ルーカス「バカな!イメンマハの親衛隊である貴様らが何故ここに!」
アイディン「昨夜ある人物から、ここで貴様が騒ぎを起こすという忠告があってな、張り込ませてもらったのさ。
さらにこれを見ろ!」

そう言うとアイディンは懐からスクロールを取り出した。

アイディン「ここに貴様の今まで起こしてきた犯罪の証拠がまとめられている!貴様もこれまでだな!」
ルーカス「そんな…この俺がこんな所で…」
アイディン「よし、こいつらを連れて行け!」

あっという間にルーカスとごろつき達は拘束され、連れて行かれた。

バサーニオ「ありがとうございます。おかげで助かりました」
アイディン「なに、礼なら『中の人は男』という男に言うんだな。
この事態を見越して俺に知らせてくれたのもアイツだし、
アイツがルーカスの犯罪の証拠をあれだけ集めてくれたから、これだけの兵を動かせたんだ」

その名前を聞いて、二人の顔色が変わる。

ポーシャ「なんですって!あの人が…!」
アイディン「おや、アイツの事を知っていたのか?
あ、そうそう、アイツから二人に手紙を預かって来たんだった」

そういうとアイディンは懐から手紙を取り出した。それをポーシャとバサーニオは慌てて開封する。
手紙には以下のように書かれていた。

俺(手紙)「ポーシャ、悪いとは思ったけど、あの代金を貰った時の事が気になってな。
悪いとは思ったけどお前の家の事を調べさせてもらったよ。
どうやら親父さんが集めていた美術品はすべて贋作で、二束三文にしかならない品物だったみたいじゃないか。
それじゃシャイロックからの借金を支払う事は出来ないだろう。
力になってやりたいが…あいにく俺も貧乏でね。そんな金は逆立ちしたって出て来やしないのさ。
だからさ、一芝居打たせてもらったよ。
同封していたもう一つの封筒を開けてみてくれ。」

その封筒の中には、1億ゴールドの小切手が入っていた。

俺(手紙)「それだけあれば借金は返せるだろう。
余った金は…ま、それを元手に商売でもすればいいさ。
バサーニオ!今度は商売で失敗すんなよ!美人の嫁さんを泣かせないようにな!じゃあな!」
ポーシャ!『愛する男と幸せにな』!」

ポーシャ「そんな…じゃあ、あの人は私達の為に…!」


フィリアから少し離れた小高い丘から、俺はポーシャの家を眺めていた。
そこから拘束され連行されるルーカス達を確認すると、安心した表情でため息をつき、馬に跨る。

俺「フッ…『仕事はパーフェクトに』だぜ…」

一人そう呟くと、夕日を背に馬を走らせた。


うおおおおおカッケぇぇぇぇぇ!!!
何このカッコイイ人!サイン貰っておこ!
誰だコレ!あ、俺だ!サイン下さい俺!!




209-34.jpg
と、こんな計画を立ててる間に続きのクエストが来たぞ!
よーし!頼むぜルーカス!まずこの計画にはお前がクイズに正解するのが前提だ!
勿論ちゃんと鉛の箱って答えたよな!ルーカス!!





209-35.jpg
俺の計画台無し。
何してんだルーカス!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
スピリチアドリーム!!
聞こえますか・・・中の人は男さん。
すぐにポーシャの肖像画をアントーニオの肖像画にすり替えておいて下さい。。
それこそが楽園の夢、スピリチアパラダイス・・・!!です・・・yes!!
2012/07/25(水) 19:48:21 | URL | 通りすがりの女神 #- [ 編集 ]
最近姿が見えんと思ったらこんな所にいたのか。
ほら、さっさと新規プレイヤーをだまくらかす仕事に戻るんだ(ズルズル
2012/07/26(木) 08:14:06 | URL | 通りすがりの主神 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。