中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
91回-セイレーンと製錬て似てるよね
前回通行証が一枚も釣れなかった
やっぱりそう簡単には釣れないらしい
というわけで今回はちょっと出かける前に露店出しつつ釣り放置する事にした

露店はペットに見張らせてイメンマハで釣り放置して出かける
じゃあ行ってきまーす






そして夕方帰宅
さて、釣りの方はどうなってるかな

するとなんと通行証が釣れていた
ラッキー






いや釣れてたんだよ
別に釣れてた事はいいんだ
でも

後ろが死ぬほど気になる

なんか凄い気を感じるぞ
服装も見たところ只者ではない(アフロにプレミアム服(女)にラビットバンド)
地獄からの使者か何かだろうか?









通行証も釣れたことだし、セイレーンダンジョンとやらに行ってみようか
が、その前に装備をちょっと強化しようと思う

ここに熟練が貯まったエンチャ付きのクロスボウがある
今回はこれを改造する

クロスボウって言うと威力は高いが射程は短いというイメージがある
しかしC2で導入された地域にはクロスボウの射程を長くする改造をできるNPCがいるらしい
この改造を入れれば射程長いわ威力高いわのすげぇ武器が作れるはずだ







というわけでイリア大陸に移動
俺G3クリアまでイリア行かないとか言っときながらもう2回目だな







馬を走らせていたら入り口っぽいトコを発見
多分ここに例のNPCがいるんだな
では早速入ってみよう







入れない

確かフィオンてヤシの実取れる木の近くにいた薄着の奴だな
しょうがない、ちょっと話してくるか






というわけで来た道を戻ってフィオンのトコに行く
しかしあんまり話しかけたくないなぁ
だって今までNPCってアレな顔の奴しかいなかったから
きっとコイツもそうなんだぜ


ともかく話しかける

ホラやっぱり

この展開わかりやすすぎだな







どうやらこいつは探険のやり方を教えているらしい




で、なんか色々喋ってきた
でも俺武器改造しにきただけだから別に説明いらないんだよね







そんなわけで、この「ケルラベースキャンプへ行く」を選択する
ところで「ピオン」て誰







するとこんな質問を受ける
しかし俺は迷わず「あきらめて~」を選ぶ
ところで何を諦めたって言うんだ







しつこいな










しつこい子供を振り切ってベースキャンプに到着

いやーここがベースキャンプか
未開の地って感じがするな






確かクロスボウを改造してくれる奴の名前は「ニッカ」だったな
早速そいつを探そう

ちょっと探すとすぐに見つかった
さて、話しかけようか


しかしなぁ
未開の地って言うと一発当てようとしているベテラン冒険家とか
開拓するために来た力自慢のマッチョとかがいるのが普通だよね
でもこれマビノギだからすっごい嫌な予感がするんだよね







ホーラやっぱり
なんだこの少女マンガかなんかから抜け出してきましたって感じの奴は
あきらかに場違いだろ






しかしこんな所につっこんでいるヒマはない
こんな展開イメンマハで飽きるほど体験したからね
さっさと改造して帰ろう

と思ったら金が足りない
しょうがない、銀行から金を引き出してこようか






しかし銀行やってるNPCの名前はわからない
とりあえず手当たりしだいに話しかけてみよう


NPCに話しかけたらなんか変な文章が出るよね
そんなのを気にしてたら日が暮れちゃうから普通はスルーする
でもこれだけは気になった

こいつ病人だろ
まぶたが震えるとか話してる途中に沈黙が入るとか絶対具合悪いだろ
何でこんな未開の地にいるんだ
病院行け病院







その病人っぽい奴の顔グラがこれ
顔真っ白だぞ

ちなみにこいつは道具屋らしい
道具とか売る前に病院行け






病人はほっといて他のNPCに話しかける
しかしどれが銀行員かさっぱりわからんな
検討もつかないから適当に話しかけるか

こいつは絶対違うな
が、下の方をみるとこいつが銀行員だった


ちょっと落ち着いて各町の銀行員を思い出してみよう
ダンバートンのオースティンはわかるよ
あの人は歳を取ってていかにも落ち着いているから銀行員って感じだ
バンホールのブライスもわかる
子供を養ってる立場だから真面目に働いてそうだし
イメンマハのジョセリンもわかる
片付け下手なオスラの部屋の掃除を手伝うようなマメな性格だし
ティルコネイルのベビンは・・・
まあ、お喋りがすぎるって所は若さゆえって事でまだ納得できる

でもこいつだけは納得いかねぇ
どこの次元に頭にコロネ乗っけてるような髪型の奴を雇う銀行があるんだよ
もしかしてこの世界の銀行の幹部あたりの奴が
「こいつ髪型面白いから雇っちゃおうぜwwwwwwwwww」みたいなノリで採用したんじゃないだろうな







気にしてたら胃に穴が開いたりしそうだからさっさと金下ろして改造する
もうウルラに帰ろう
即帰ろう









とりあえずこの改造でどのぐらい射程が延びたか実験してみよう
というわけであの世の墓場に行く

するとこーんな距離でも照準が付けられた
わかりにくいかもしれないが、これなら普通のダンジョンの部屋なら端から端まで届く






その後、また熟練を貯めてフル改造した
それを装備してみた時の攻撃力がこれ


すげぇ攻撃力だ
最低攻撃力が123とか化物か

しかしこのクロスボウは29-32だから攻撃力の幅が3しかないんだよね
なのになんで51もの差が出ているんだろう
弓の計算式はさっぱりわからん






武器の用意は出来たので次は通行証を使えるようにしに行く
ケオ島のゲートが開いたので早速ケオ島へ

通行証を使えるようにするにはアルに通行証をプレゼントする







するとこのように通行証を使えるようにしてくれる



通行証を受け取った後にセイレーンについて色々話してくれた

うーん
セイレーンとやらはどうやら酷い奴のようだな
歌で誘惑して人を溺死させて喜ぶなんてとんでもない奴だ
そんな事する奴は天が許してもこの正義と愛と友情と・・・
えーっと、とにかく色々な戦士の俺が許さん






ではセイレーンに正義の鉄槌を下す為にダンジョンに行こう
と、その前にセイレーンの仮面を剥がすにはクリティカル率の高い武器が必要らしい

剥がすにはこのだいぶ前にフル改造したビペンニスを使おう
これならいけそうな気がするぞ
攻撃力高いし







というわけでセイレーンダンジョンに突入
さあ、どんな敵が出てくるのかな





まず最初はミミック
お約束だな





奥に進むとスケルトンパイレーツなどが出てきた
こいつらはルンダ通常にも出てきた奴らだな
とりあえずアローリボルバー(以下AR)で瞬殺





さらに進むと黒クマネズミなんかも出てきた
確かこいつらはルンダ上級だか下級だかでかなり苦戦した奴だ
素通りできるみたいだからスルーしておこう




と、先を急いだら

追ってきた

嫌なネズミだ







しょうがないので戦おうとしたらなんと真っ先に馬を狙いやがった
しかも羽なんか持ってきてないので蘇生させることができない
それを悟って先に馬を攻撃したのだろうか?
なんて嫌なネズミだ







仕方なく歩いて先に進むとフライングソードなんかも出てきた
しかしやっぱりARで瞬殺

あと、扉の溝あたりに黒クマネズミの死体があるが
こいつらは冷静にFBカウンターを使えばラクに倒せる




と思ってたら

瞬殺された





宝箱がある部屋ではいきなり2タゲにされて





やっぱり瞬殺

こいつら普通の攻撃が効かない上に複数で攻撃してくるからホントやっかいだ
しかも剣で斬っても矢で射っても怯まずにつっこんでくる
どんな生態改造をしたらこんなネズミが出来るんだよ







2階ではサハギンなんてのが出てきた
ついでに1階でネズミ相手に死にまくったので全裸





しかしこいつらもARで瞬殺
こいつらいいフットワークしている割にはネズミより弱いな





さらにサハギンの弓を持っているバージョンなんてのも出てきたが





やっぱりARで瞬殺
ARスゲー





2階で出てきた黒クマネズミを倒したらフェニックスの羽なんて落とした
これで死んだ馬を蘇生できるぞ
なんだ、こいつら意外といいネズミじゃないか





そんな事考えてたら一気に湧いて出てきやがった





全力で部屋の端に逃げるが手遅れ
その後の事はお察しください

やっぱりこいつら嫌なネズミだ





2階ではサハギンに混ざってフライングソードなんかも出てくる
こりゃ気をつけないとサハギン、フライングソードの同時攻撃を食らうな





しかしテンポよく攻撃すればARで切り抜けられる
ホントスゲーなAR





でも時々やられたりする
今回はよく死ぬからブラデイリの手を借りまくってるなぁ
でも服出てもやらねー







3階に行くとケットウィッチなんてのが出てきた
どうやらこいつらはセイレーンダンジョンの中ボスらしい

戦った事は無いが、ウィッチって言うぐらいなんだからきっと攻撃力と防御力は低いが
魔法攻撃力が高いって敵なんだろう




では魔法を使われる前に攻撃しちゃおう
改造ビペンニスをくら

え!?





そしてワンドで殴られて死亡

いやちょっと待って
今明らかにヘビースタンダーとか発動してたよね
なんで魔法使いがそんなもん持ってんの?






なんかワケわかんないのでwikiでケットウィッチについて調べてみた
するとこいつはヘビースタンダーとかナチュラルシールドとか持ってる上に
打撃攻撃力が結構高いらしい
なので魔法カウンターが有効とのこと
ちなみに使える魔法はアイスボルトのみらしい

それ魔法使いじゃねぇだろ



アッタマにきたのでマグナムとか撃って倒す
この嘘つきネコめ







黒クマネズミを倒してると魔符とか落とした
魔符があるって事はこいつら魔族に操られてるって事か?
よくこんな超強力な奴らを操れたな
こいつらガーゴイルとかより強いぞ







4階に行くとノールとかいう敵が出てきた
真っ黒なのでわかりにくいが、こいつらはアヌビス兵にそっくりである
ホラあのハムナプトラ2に出てきたスコーピオンキングの兵士達
砂でできてる奴らね







外見は強そうだがあんま強くないのでARで倒せる
あのショーテルみたいなのを持ってたら危なかったかもしれないな







しかもいっぺんに沢山で襲ってこないのでこんな事もできちゃう
これで経験値が一匹2000とかだったら嬉しいんだけど、500しかないんだよね
世の中そう上手くできてないってことか







5階に行くとノールという名の色ついてるのが出てきた
でも名前が同じのくせに外見が全然違う
色付いてる奴はブルドックっぽい

名前が同じなのになんでこんなに外見が違うんだろ
アヌビスとブルドックってどういう関係があるんだ
それ以前に「ノール」って意味がよくわからん
「ノーム」とかだったらよくわかるのに





色々書いたけど結局はARで倒せる
動きが素早い分、サハギンとかの方が手強いな







そんなこんなでボス部屋まで到着
こいつにスマッシュをしてクリティカルが出れば仮面が手に入るんだな






背後からいきなりスマッシュしてやったら

なんか出してきた
これはまさかセリフのせいか?

ちなみにここでクリティカルが出ているが
敵がアクティブの時にクリティカルを出さなきゃ仮面は手に入らないらしい
でも「仮面を取った」のタイトルが手に入ってる
多分バグだな







しょうがないので仮面を取るためにスマッシュをする




スマッシュする




スマッシュ




スマ




いいかげんクリティカル出ろよ




そしてスマッシュのしすぎで仮面とる前に死亡という事件が起きてしまう
仮面取れないんじゃココ来た意味ないじゃん







しょうがないので奥の宝箱を開ける
金貨だらけの中に「エンチャントスクロール」の文字が見えるな







拾ってみるとなんとインプESが大当たり
セイレーン1回目でインプとかかなりついてるぞ

いや、仮面取れなかったからついてないか?







そんなわけで取れたてのインプESを売りに出してみる
しかしこれが中々売れない

まあ時間も時間だし(この時確か日曜日の午後2時ぐらい)
少し時間を空けてみれば売れるようになるだろ
と思い、売るのをやめてゲーム以外の事をする
この辺はプライベートだから省略だ






そして売るのを再開
多分売れるだろとタカをくくってしばらく待ってみる

で、その結果

残り時間が大変になってきた

これはいかん
これ以上粘っても売れる気がしない
ここはひとまず鎧に貼って応急処置を施そう







というわけでライトメルカ製作にとりかかる
このライトメルカは1回に鉄を3つしか使わないと言う超親切な設定だ
しかしあの鉄が全然使われてないラウンドシールドより少ない鉄でよく重鎧なんか作れるな






鉄の消費が少なくて喜んでいたのもつかの間
鍛冶台を叩いていると大変な事件が起きてしまった

それは

普通の革紐がきれた

まさか鉄より先に普通の革紐が無くなるとは
長い事鍛冶やってきたけどこんな事一度もなかったぞ






しかしそんな事言っていてもしょうがない
とりあえずダンバートンに戻って普通の革紐を売っている露店を探そう
よく10本3000ぐらいで売られてるしね

が、やっぱりこんな時に限って売っている露店が見当たらない
必死に探してやっと売ってるっぽいところを見つけた

・・・・・・・・
なんか露店に上がってる看板が気になるな
いや、高いと言ってもせいぜい5000ぐらいだろ
見てみよう







1万


確かに高い
ある程度は覚悟していたがまさか1万とは






しかし今から革紐を取りに行っていたのでは確実にESの有効期限が切れる
普通じゃこの値段では買わないが

しかたなく購入する事にする

なんかあっさり購入しているように見えるけどこれ結構悩んだんだよ
このタイミングでこの値段の露店が出るとは普通はありえないから
もしかしたら「俺に金を沢山使わせる会」とかが密かに作られたのではないか?とか
この苦悩を本にしたら600ページぐらいの小説になるね






革紐を持ってバンホールへ直行
そして鍛冶台を狂ったように叩いてライトメルカを作る
さて、仕上げは慎重にしないとね
せっかくインプ付けるんだから保護+2にしないと

そして何回か仕上げをやり直して「いい」と思える出来で仕上げをしてみた
その結果

保護+1

うん、完全な失敗だ
もう1回作り直そう







途中でやっぱり革紐が足りなくなったので例の高い革紐を買う
ここでもあっさり買っているように見えるがかなり悩んだ
この心境を映画化したら3時間の感動巨編が作れるね







そして仕上げ
これなら文句なしでいいぞ
絶対保護+2になるな






結果

保護+1

ちょっと待て
あれで+1?
絶対おかしいだろ
ってか何保護+1でガッツポーズとかしてんだ






やっぱり月曜雷雨とかじゃなきゃ+2は作れないだろうか?
雷雨が仕上げに影響するかどうかは知らないが多分影響するんだろう
とりあえずもう作る材料も無いのでこれに貼る事にする

成功率は69か
あー失敗するねこりゃ







と思ったら成功
耐久が1も削れずにインプを貼れたぞ!

ただ問題なのはこんなもん売れるのかってことだ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。