中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
66回-鍛冶鎧の悲劇
G2も終わり、とうとうG3に突入だ
G3導入されたのはかなり前だけどいまさらG3導入だ

実は俺、このG3ってのは結構楽しみにしていた
なぜかって?それは今までのG1、G2にくっついていたツマラン恋愛話にある
G1にはメガネ、G2にはルエリの聞きたくもない恋愛話をムリヤリ聞かされた
今までのパターンからしてG3では残りの三戦士であるマリーの恋愛話をムリヤリ聞かされると思われる
しかしマリーは死んだと見せかけてブラデイリさんとして生きていた
この部分は女神がG1の最後にバラしやがったんだよね

ともかくつまりG3ではブラデイリさんの恋愛話を延々と見せられると思われる
ここがポイントだ

俺はブラデイリさんが誰とイチャついていようと別にかまわないのだが
それを快しとしない人々がいる
それはブラデイリさんのファンをしている人々だ

これを聞いて「え?じゃあそいつらは2次元の女相手に欲情でもしてるっての? そんな奴いるわけねーだろ」と思った人が大半だと思われる
しかし世界というのは複雑に出来ていてね
そのいるはずない人々は確かに存在しているのだ

クリステルっているでしょ
あのダンバートンで司祭してる元魔族の人
あの人はβテスト中では絶大な人気を誇っていたらしい
しかしG1でメガネとの恋仲を明らかにされて、人気が急下降したらしい
この現象はそんな人間の存在を裏付ける決定的な証拠である


そしてこのG3で恐らくブラデイリさんは
今までのパターンからしてすげぇイケメンの魔族の男を連れてきて
「この人が私の彼氏です><」
とか言うに違いない
いや、G3で結婚が導入されたからもしかしたら
「この人婚約者です<>」
とか言うかも知れない
下手したら子供つれてきて
「この子は私の子供です∧∨」
とか言っちゃうかもしれない
この憶測が本当の事になったらクリステルの時と同じように
ブラデイリさんの人気は一気に落ちるはずだ
そうなればブラデイリさんは転生、復活担当をティンあたりに取られ
容量の関係上、このゲームから抹消されるッ!!

ブラデイリさん・・・
いや、ナオ=マリオッタ=ブラデイリ!
このG3が貴様の墓場となるのだ!ヒャーッハッハッハ!!!



さてログインしようか

ログインしたらまーた女神が来た






しかしこいつ今回も俺になんかやらせる気か
もうワープとかテレパシーとか使いまくってんだから力回復してるだろ
いい加減自分でやりなさい


そんなこんなで今度はタルラークに話しかけろとか言われた
話を伝えるだけならお前のほうが得意だろ

あと何さりげなくあなたのエリンとか言ってんだ
俺世界征服とかした覚えねーぞ







新キーワード入手
どうやらこのキーワードを使ってタルラークに話しかければいいらしい

G3はタルラークから始まるって予想(精霊武器作ったときの)が的中したな









ともかく世界は再びピンチらしい
愛と正義と勝利のパラディンである俺がなんとかしないとな

では世界の平和の為、鍛冶を始めるか


まずは鍛冶に使う鉄を買わないとな
しかしこの鉄が最近中々売ってないんだよね
どうでもいいけど俺が鍛冶を始めた理由ってのはプレートメイルを作るためなんだよね
あのプレートメイルの渋いカッコよさはたまらんね
あれの青バージョンが手に入ったらどれだけ嬉しい事か

さてそんなことより露天めぐりで鉄を見つけないと・・・

・・・・・・・・・・・
仕上げを残しただけのプレートメイル・・・・・
鍛冶製品の仕上げというのはランクがどんなに低くてもできる
そして俺の手元には10万ゴールド
これの値段も10万ゴールド・・・・

いや、落ち着け!
これは修練用の鉄を買うための費用のハズだ!
やめろ!その手をマウスから離すんだ!!







やっちまった・・・

ああああああ俺のアホ―――――





いや落ち着け
俺はまだ鎧を買っただけだ
仕上げに使うアイテムは買っていない
この鎧をすぐ売り払えばまだ後戻りは出来るはずだ!
それにこの鎧の仕上げには「セイレーンのコウモリ翼の仮面」というのが必要だ
そんなレアアイテムが露天で売っているわけがない!


・・・・・・・・・・・・

い、いかん!
マウスを持っている手がひとりでに!!

待て!これを買ったら後戻りはできなくなるぞ!
落ち着いて考え直すんだ!!







終わった・・・・









終わったことをクヨクヨしていてもしょうがない
ここはプレートメイルを作ってみようじゃないか

このプレートメイルの図面ってのはフレッタとかいう人物が持っているらしい
で、そのフレッタという人物は街中ではなく
センマイ高原とかいう熊の生息地にいるという

なぜわざわざそんな危険地帯にいるんだろうか?
もしかしてそのフレッタとかいう人物は超有名な戦士で
自分自身を鍛えるために熊を相手にしているとか


そんなことを考えているとフレッタを発見
さてさっそく話しかけてみよう







・・・・・・・・・

あー、いや俺も大人だしね
いまさらこのゲーム相手に「なんでこんな子供が熊の生息地にいるんじゃ」とか無粋な事は言わないよ
でも一つだけ言いたい

こいつ鼻無いよな
クリリンの子孫か?


ともかくとっととプレートメイルの図面を買って帰ろう






と思っていたら

消えた

なんでいきなり消えたんだ?
こんな芸当が出来るのは神の連中やドルイドぐらいだ

もしかして奴は神の一人か!?







くだらないことを考えながら探しているとフレッタを発見
つまんないのはワープで逃げて人のいないところに行ったからだろ







消えないうちに図面をさっさと買って帰ろう
しかし図面一つで9万か
ずいぶんいい商売ですこと









さーてさっそく鎧の仕上げを・・・
と、その前に持っている鉄で兜を作っておこう
もしかしたら兜を作ることで変な色を避けられるかもしれないしな


というわけでこのイビルダイングクラウンの図面を購入

ドラゴンクレストはどうしたって?
ああ、あんな鉄を食いすぎるもんなんか作ってられないよ







これがイビル(略)を作るのに必要な材料
一回につきドラゴンクレストより2つも少ない鉄で作ることができる








しかも成功率が高いので大成功がホイホイ出る
最初っからこれ作っときゃよかったな






さて残りは仕上げだが
この兜の仕上げには普通のシルクと普通の生地が必要である
もちろん両方とも持っていない

というわけで露天をめぐって材料を探し回る

露天で普通のシルクを発見
しかしなんだこの値段







生地は売っていなかったので自分で作ることにする
この生地作りってのは5本の糸で一枚の布を作るわけだから
25個の羊毛が必要なんだよね
この羊毛集めってのは結構めんどいよね






と、羊毛を結構集めたところでふと気がついた
このダンバートンには雑貨屋があったよね
確かあそこに・・・


売ってた

なんだったんださっきの毛刈りは
武器屋から採取用ナイフまで買ったのに






せっかくだからこの羊毛も生地にしちゃうか
もしかしたら最高級生地とか出来るかもしれないしね
もし出来たら高く売れるな
そうすりゃ大もうけだ
いやーまいったなハハハハハ


普通の生地

いやこれでいいんだよね
必要なのは普通の生地だし










バンホールに戻って仕上げをする
この兜はどんな色でもいいから気楽だな
出来ることなら青は出てほしくないね
そしてその青を鎧の方へまわしてほしい







すると出来たのは黒
ま、こんなもんでしょう







さてお次は鎧の仕上げだ
成功率0%とか書いてあるけど仕上げの際は関係がない
多分勇気とかで補ってくれるんでしょう






このゲームには常々非常に強力な物欲センサーが働いているので
欲しいと思っているものは絶対に出ないと言われている
しかしその物欲センサーの効力を無効にするほどの強いオーラを出せば
センサーがぶっ壊れて欲しいものが手に入るはずだ

根拠はないけどきっとそうに決まっている

というわけで仕上げモーションが出ている間
衛星が落ちるぐらいに青が来るように念じる

うおおおおおおおお・・・・・
青来い青青青・・・・・







真っ黒

負けた・・・
この思念波が通用しないとは
恐るべしマビノギの物欲センサー






出来たものはしょうがない
とりあえず装備してみようか

どこのブラックソルジャーだ

こんな格好でトゥガルドアイルとか歩いてたら絶対斬られるぞ









このプレートメイルは設定されている値段が妙に高い
そしてシモンさんは高い装備を着ているとタイトルをくれる

というわけでせっかくだからそのタイトルを貰いに行こう

話しかけるとさっそくタイトルをゲット







うん自分でもそう思う
だって黒い鎧着てるだけだもんね







どうでもいいけどこの黒い鎧を着た状態で変身スキルを使って







この真っ白いパラディンに変身するとなんか違和感を感じるね
なんか色々矛盾してる気がするし
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。