中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
168回-毒薬のち笑顔

いやまいったまいった。
前書いたあらすじも「ロミオとジュリエット」じゃなかったよ。
あれは「バジリスク」だったよ。
いやー気付かなかった。

本当のあらすじはこうだ。



ヴェローナの都には、キャピュレット家とモンタギュー家という二つの敵対する名家があり、しばしばその争いは、平和な街の静けさを破っていた。
モンタギュー家の若者ロミオは、ある日仮面舞踏会に…(あ、この辺はプレイして書いたから省略していいか)

ともかく色々あって、ロミオとジュリエットは恋に落ちる。

そんなある日、ヴェローナに連邦軍の新兵器が搬送される。
ロミオがいる小隊はその新兵器を破壊するために潜入するが、ロミオ以外の隊員は全員戦死し、破壊工作は失敗してしまう。
軍は作戦失敗の報告を受けると、核ミサイルを使ってヴェローナごと新兵器を破壊しようとする。
その話を聞き、ロミオは街を離れようとするが、空港で電話をかけていた女性の一言を聞き、街へと戻る。
そして核ミサイルの使用を阻止すべく、新兵器の破壊工作を再び実行するのだった。

街の少年、アルと共に撃墜されて放置されたザクⅡ改を修復し、連邦の新兵器ガンダムNT-1に闘いを挑む。
しかし闘いが始まった後、アルは連邦に捕獲された宇宙船に核ミサイルが積んであった話を聞いた。
もう核ミサイルを撃たれることはない。ロミオが命がけで闘う必要がない事を知る。
それを知ったアルは、ロミオを止めようと必死で走るが…


168-01.jpg
「アル、俺は多分死ぬだろうがそのことで連邦軍の兵士やガンダムのパイロットを恨んだりしないでくれ。
彼らだって、俺と同じで自分がやるべきだと思ったことをやってるだけなんだ。
無理かもしれないけど他人を恨んだり自分のことを責めたりしないでくれ。これは俺の最後の頼みだ。
もし運良く生き延びて戦争が終わったらさ、必ずこのコロニーに帰ってくるよ。会いに来る。約束だ。
これでお別れだ。じゃあなアル、元気で暮らせよ!」



走り続けてー空に届けばー風になれると そう信じてるからー I never give up forever

嘘だと言ってよバーニィ!



どーでもいいけど、俺ガンダムの中だとポケットの中の戦争が一番好き。
次点で∀ガンダム。








168-02.jpg
さて、正しいあらすじになった所で本編へと行こうか。
結婚を強要されたジュリエット。
いい案は無いかと神父に相談する事にした。







168-03.jpg
で、おなじみの聖堂。
何故か俺も後ろに付いて来ている。

しかしこの服装だとほとんど従者だな俺。






168-04.jpg
ジュリエット「ハリス伯爵なんかと結婚するぐらいだったら投身自殺するわ」

ちょっとハリス伯爵がかわいそうだと思った。







168-05.jpg
聖堂に来るなり自殺宣言するジュリエット相手に冷静に策を授ける神父。
ホント、神父さんの知恵袋はヴェローナ一やでぇ~。


ふーん。薬草が必要なのかー。
…何か嫌な予感が。








168-06.jpg
ホラ来たよ!
こっち見んな!








168-07.jpg
薬草とか店で買えばいいだろ。という気持ちを抑えて薬草を採取する。
その辺にいる骨は殴り倒しておきました。傘で。








168-08.jpg
で、薬草を持ち帰ると神父が計画を伝えてくれた。

なるほど。この薬草で作った薬で死んだフリをして
その後、ロミオに迎えに来させて逃げちゃおうって作戦か。

流石神父。俺も「いっそのこと駆け落ちしちゃえばいいんじゃね?」とか思ってたけど
それだと両家から行方を調べまくられてえらいことになっちゃうよな。
その点、この作戦だと死んだことになるんだから、追われる心配は無い。


で、その事をロミオに伝えなきゃ伝える必要があるのか。

………





168-09.jpg
ホラ来たよ!
ぜってー来ると思った!








168-10.jpg
で、一度家に戻るジュリエット。
ハリス伯爵と結婚しなくてすむとわかった途端、すげぇいい笑顔に。
ハリス伯爵ェ…







168-11.jpg
一方その頃、手紙をロミオに渡すべく道を歩く俺。
そこに、何者かに追われている人の姿が!







168-12.jpg
あ、見なかった事にしていいスか?








168-13.jpg
しかし俺の希望もむなしく、何かデカい敵を押し付けられる。
ってかこれ普通にMPKだろ。






168-14.jpg
しょうがないので戦うが…何これダメージが通らない。
コレはアレか。負け確定のイベント戦闘か。







168-15.jpg
で、イベント戦闘なのでこっちの負けが確定してるのを良い事に調子こかれまくる。
これは普通にムカつく。








168-16.jpg
一方その頃、キャピュレット家では火曜サスペンス劇場みたいな状態に。
俺がこの場にいたら毒ビンの中身を舐めて「ペロッ、これは青酸カリ!」とかやりたかったんだけど。







168-17.jpg
娘の死体を見て、キャピュレットとパリス伯爵は嘆きまくり。
まあ当然の反応だろう。






168-18.jpg
そこに神父、この笑顔である。
少しは自重しろよ神父!バレるだろ!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。