中の人は男のプレイ日記・改
前の日記にログインできなくなったから作り直した。 困ったもんだ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
59回-ロリコン騎士の誕生
次はイメンマハの理想系を探す事にしよう
しかし前回の3つの町での理想系探しに心身ともにボロボロである
これ以上聞きまわれるほどの気力は無い


というわけで攻略サイトに頼っちゃう事にしよう
うんしょうがないよ
俺はよく頑張ったよ

というわけでwikiでイメンマハ住人の理想を調べてみたら
やっぱり思ったとおり、どいつもこいつも高望みばっかりしてやがった
しかしその中で一つだけ現在の自分とピタリと当てはまる理想があった

その理想を持っている奴はアグネス
そう、あの医者である
あいつはステータスが運以外ALL80以上という
ふざけた要求を出していやがったが
転生代をケチって延々とプレイしていた結果

このようにALL80以上をクリアしていた

クックック馬鹿め
貴様(アグネス)は全ての能力に秀でている者は自然とイケメンだと思っていたんだろう
しかしその考えは甘すぎたな
年齢23、Lv39は伊達じゃない

俺が理想を満たしていたと知ったら奴はどんな顔をするのやら
もしかしたらショック死するかも

ヒャーハッハッハァ!たまらないなぁ!人殺しというのは!!







というわけでアグネスに話しかける
その人を舐めきった笑顔を恐怖と絶望で歪ましてやるぜ







理想について聞くと情報どおり、能力の高さを要求してきた






よーし出てきたウィンドウに俺の名前を入力して・・・
くらえアグネス!
今日が貴様の命日となるのだ!!



上手くかわされた

バカな
ここで俺が理想と知って恐怖でショック死するはずなのに






さらにアグネスが一言加える

なんてことだ
まさか俺が理想に届いた事を知っていて
すでに回避する方法を考えていたというのか!?

恐るべしアグネス
こいつは只者じゃない










さてこれで全ての町を回って理想を聞いたのだが
この時点で一つの町すらクリアできていない
こうなったらやっぱり町で理想をクリアしているプレイヤーを探すしかないか

しかし現在はG2導入からだいぶ経っているので
理想を保っているプレイヤーなんかそういるとは思えない
となるとやっぱりある程度は自分でクリアするしかないのか


よし!
転生しよう

あー待った待った
別にNPCの理想になるために転生しようってワケじゃないよ
ホラ俺もう歳が23とかなってるしLvも39じゃない
じゃあそろそろ転生しようかなーって考えてもおかしくないんだよ
うんそうなんだよホント


その前にちょっとドラゴンクレストをもう一個作っとこう
鉄も120個ぐらい集まってるし







というわけで鍛冶台の前で製作にとりかかる
しかしホントどこ叩いてるんでしょーね






そして



失敗だらけで仕上げ直前まで行く
よく120個で足りたもんだ






さーてあとは最後の仕上げのみだ
今度こそ青いドラゴンクレストが出来ればいいなーと思いつつ
鍛冶台をクリックしたら仕上げに入れない

もしかしてと思いつつ装備している型紙を見てみると

使用回数が切れてる

うっわーこれ最悪のパターンだ
これであと一回叩くためだけに新しい型紙を買わなきゃならん







とにかく新しい型紙を購入
仕上げのためだけに35000Gは高すぎる







あと高級生地も無かったので支出ついでに購入
あいかわらずこれも高いな







で、仕上げ
今回は一回でそこそこのができたぞ







最後の叩きに入る
ここで考えている事はただ一つ
「青いのが出来ますように」だ

前回は真っ黒のができちゃったから
今度は真っ青なのができるだろう
何の根拠も無いけど






で、結果

真っ白

黒の次は白ってか
わからないでもないけどそりゃーないだろ
ここは空気読んで青いのを出すべきだろ
何年兜やってんだよお前は










さて今出来たドラゴンクレスト(白)は売っぱらうとして
まずは転生をしないと

とりあえずイメンマハ住人の理想が少ない気がするから
イマンメハの誰かの理想を基準にして作るか

と、ここでレストランの料理長のゴードンさんの理想が
ポポスカート着てるだけの女キャラでいいと書いてあったので
今回は女転生で行ってみる事にする
となるとあと1人誰かの理想に揃えなきゃいけないけど
誰にしようか


と、ここでアイディンの理想にちょっと気になる点を発見した
奴の理想の条件に年齢制限があるのだが
その条件が「20歳以下」となっている
つまりこれは10歳でも可能ということになり、うまくいけば
奴をロリコンにすることが可能という事か!?
もしかしたらそれで奴がロリコンだと知れ渡って
犯罪予備軍として逮捕されて処刑されるかもしれない
ヒャーハッハッハァ!たm(略

その上「中の人は男」だからロリコンの上にホモが加わるな
ロリコンでホモか
こいつの社会復帰は難しいな


この理想クエストは奴らイケメン軍団に振り回されるだけだと思っていた
しかしこんな形で奴らに一矢報いることができるとは
この反撃の機会を逃すわけにはいかない

だが奴は仮にも近衛騎士団長
その辺の対策は完璧で、DEX、INT、WILLを80以上と指定していた
この数値はステータスの低い10歳には到底無理だ
しかしこれを崩す手が一つだけある
それはネクソン側のミスでブラデイリさんから貰った薬
元々これは無かったモノなんだから惜しくは無い


アイディンはステータスに身をまかせてきている
20歳以下を指定しても、ステータス高制限を付ければ
子供を使用してのロリコン呼ばわりが来ることは無い
そのヨミはたぶん当たっている…天性の感覚…
しかしそんな天才にも弱点はある
スキルによるステータスボーナス
特に転生による大量APに対する警戒が足りない
加えて
ネクソンのミスによる本来無いはずのアイテムを知らない
教えてやるさ……!20歳以下指定のアキレス腱…!




というわけでプレミアムカードを使用して転生
このプレミアムカードはプレミアム用の変なパーツを使いまくって
それでウケを狙おうという計画で買った物だが、この際使っちゃう事にする


え?ホントは理想用に買ったんじゃないかって?
いや違うよマジで






というわけでパーツを選ぶ
さーてどのパーツを使うかな
とりあえずアイディンの理想基準にしないと

えーっと小さい口に大きくて丸い目?
それに銀か金かオレンジの髪に白い肌?
すげー好みですこと

髪型の指定は無いからほかの人に合わせようと思ったけど
髪型の指定をするNPCは特にいないらしい
じゃあせっかくだからプレミアムで選べるパーツからテキトーに選ぶか

あとは目の色
これはムロ基準でプレミアム用の赤い目にしよう
赤い目と言うと充血してるように見えるけど、これは魔族の目らしい
クリステルとかも赤い目だったしね
うろおぼえだけど



で、できたキャラがこれ

あれ?
こんなNPCがいたような・・・?
誰だったかな

まあいいか







で、転生したら今まで装備していた服が着れない
かといってせっかく改造したんだから捨てたりするのはもったいない
せっかくジャイアントがついてるんだし


じゃあペットに預ける事にするか






というわけでペットを召喚して
預けようとしたら

持てない

え?ちょっと待って
この改造済みの服ってのは他のキャラが装備できないってだけじゃなくて
渡す事すらできないわけ?

改造ってのは服を自分用にサイズ合わせするから他人に装備できないってだけなんだから
他人に渡すぐらいいいじゃねーか
そんなにサイズの違う服を持つのが嫌か

つーかこの服ってキャラの体型が変わるごとに伸び縮みするんだから
装備できないって設定自体変だろ






とりあえずこの服は銀行に預ける事にして
前に買った真っ赤なチャイナドレスを取り出して着る

うーん
なんて言うのかな・・・
このキャラを動かすのはちょっと抵抗があるな

なんつーかこんなキャラ使ってたらアイディンをロリコンに仕立て上げる前に
俺がロリコン呼ばわりされそうじゃない
まあ全裸だの魔法学校服にクロスヘルムだのチャイナドレスにバスネットだのと
そんなことばっかりしてた変態が今更何をと思われるかもしれないが
やっぱ最低限のモラルみたいなのは持っといたほうがいいと思うんだよね


というわけで売る予定の白いドラゴンクレストをかぶせてみたら
これが意外にも合っている気がする
これなら恥かしくない






というわけでドラゴンクレストをかぶって
ティンに染色アンプルを貰いに行く

ティンは普通の服にドラゴンクレストをかぶっていて
こっちも会った時に服に兜を装備していてなんとなく気が合いそうな気がしたが
今回は

絶対気が合う

しかし貰ったアンプルは青が出なくて緑になってしまった
ケチめ










とりあえず要求されているステータスは80
ブラデイリさんから貰った薬で上昇するステータスは29ぐらいなので
元のステータスを50以上にする必要がある

というわけでオオカミを切りつけてレベルを上げる
やっぱり転生したてはレベルが上がりまくっていいねぇ







10歳じゃレベルが上がってもINTが上がらないので
魔法のランクを上げてINTを稼ぐ事にする






ちょっとレベルを上げたところでオオカミが服をドロップした
と、そこで今まで着ていた服の事を思い出した
あれ銀行に預けとかないと
ティンと俺のダブルドラゴンクレストの印象が強すぎて
すっかり忘れてたよ


というわけでとりあえずダンバートンの方へ行く
ダンバートンについたら銀行に直行
そして服をインベントリから取り出して銀行にドロップしようとしたときに
すごいものを見てしまった

手数料4500Gold

ヨンセンゴヒャクだとォォォォォ!!!!
この野郎、他に預けるところが無いことを知って
思いっきりぼったくりに来たな
とんでもねぇ極悪人だ
邪神キホールがかわいく見える










落ち込みながらとりあえず理想クエストを進める事にする
確かこのキャラでバンホールのギルモアの理想になれるはずだから
まずはバンホールに行く


そして話しかけるが
このヘンクツ爺さんがこんな質問に素直に答えるとは思えんなぁ







と思っていたら意外にも過去の事について語りはじめた
どうやらギルモアは若い頃に女関係で何かしでかしたらしい








そしてその女性について話し始めた
白肌だしチャイナドレス着てるからこれは達成できるな







しかしこんな条件を出してきた

「金持ちの女は男を無視する」か
なかなか共感できる意見だな

つーかこのギルモア爺さんってホントはいい人なんじゃないかと思えてきた







条件は満たしているので俺の名前を入れる






するとメモを渡すとともにこんなセリフを

やっぱりギルモア爺さんはいい人なんだって
人にあんな態度を取るのはさっき言ってたように
過去に色々とあったからなんだな






さて、イメンマハは後で行くとして
まずはダンバートンとティルコネイルの理想をクリアしないと

この二つの町の男NPCは10歳を好まない傾向があるらしく
みんなして相当の年齢を要求してきた
たまに年齢指定が無いと思ったらヒール9ランク以上とか
とんでもないものを指定してくるので俺では到底無理だ

となると他人に頼るしかない
昔「○○の理想求ム」とかいうPT看板を見た事があるので
それをマネして1chダンバートン広場で待つ事にする

チャイナドレスの耐久がもったいない気がするので
なんとなく拾ったポポスカートに着替える

しかし理想クエストが全盛期だったのってG2導入直後なんだよね
こんな時期に募集して協力してくれる人っているのかね







と思っていたら意外にもすんなり協力者が登場
ありがたいことだ
しかも理想を2人も満たしているらしい
きっとこの人モテるね






しかし理想を満たしているキャラは倉庫キャラで
しかもバンホールにいるので、今夜出るムーンゲートで飛んできてくれるという

というわけでアイラの前で日が暮れるのを待つ

しかしただ待つのもタイクツだな
それに店の前に座り込んだら営業妨害とか言われるかもしれないし
ちょっと場所移動することにするか
あの看板の横とかいいかもしれないな
ついでに座るのをやめて立っとくか
あとなんとなくフルートショートソードとか持ってみよう







怪しすぎ

ダメだこれ
絶対通報される






しかし意外にも日が暮れるまで通報されなかった
平和だなぁこの町

日が暮れてムーンゲートが開いたので協力者の方が駆けつけてくれた
そして話しかけてその人の名前を入力する

メモをゲット
しかも「カッコイイ」とか言われてる
やっぱりモテるらしい

あのイメンマハの医者野郎に俺が理想だとつげて
「ハァ?何言ってんだテメー。メモやるからとっとと失せな」
とか言われた(言われてないっけ?)俺とは大違いだ






しかしその後に何か言い出した

俺最初にスチュアートって入れたよね?

この野郎今更何言ってやがるんだ
わざわざお忙しいところを来てくれた協力者の方に失礼だろが
このアホ!メガネ!本屋!!






奴のことは忘れて次はティルコネイルに行く
今のムーンゲートはティルコネイル行きじゃないので蜜蝋の羽で飛ぶ事にする
PT組んでるから2人飛べるだろと思って羽を使うと

あれ?協力者の方は?






えーっとちょっと蜜蝋の羽の効果を確認してみよう
なになに?一度行った町に行ける?
これは今ちゃんと飛んだからいいね
次の文を見てみると

一人用

なにこれ
こんなの常時ソロには気付かないだろ
なんでこんな制限ついてんの






都合よく蜜蝋の羽は2枚持っていたので
あとで羽を渡すのでダンバートンで羽を買って飛んでもらうって事になった

で、ティルコネイルに飛んでもらって
理想を満たしているアリサのところへ行く
確かアリサの理想は10歳で熊を倒したをつけていて
現在年齢12歳以下でジグザクチェニック(チュニックだったかな?)を着ている男らしい
これも結構高望みだなぁ

ともかく名前を入力する

あれ?
おかしいな
見た目は確かに満たしているのに






協力者の方に話を聞いてみると
どうやらキャラが13歳になってしまっていたらしい
それじゃしょうがないか

蜜蝋の羽を渡して別れるとある事に気付いた

このアリサの横に座ってる人
これもしかして理想を満たしてるんじゃ?

そういえば昔聞いたことがある
ある理想を満たした人が他の人を手伝うために
そのキャラをNPCの前に放置しておく事があるという

もしかしてソレか?







名前を入れてみるとメモをくれた
やはり例のボランティアの方らしい
こりゃツイてる






3人集めたので「完了」ボタンを押すと一気にレベルアップ
よく見たらこれって一回で経験値1500も貰えるらしい
多分この報酬の経験値は適当に設定したな











その直後ダンバートンの理想についてのクエストが来た
見ての通り2人までしかクリアしていない







というわけで再び募集をする
しかしこのダンバートン理想ってのは見つかるのかなぁ
サイトで見た限りじゃどいつもこいつもとんでもない理想を持ってたぞ




しばらく募集してたら理想をクリアしているという人が来た
なんだか甘そうな名前の人だ(何かここのSS消えてた)

誰の理想かと聞いてみると銀行のオースティンらしい
確かオースティンは確か年齢のところでとんでもない条件をつけてたぞ
その年齢はなんと

40歳

お前な
この世界じゃ25歳以上だと加齢してもAPが上がんないから
みんな20歳ぐらいでまた転生しちゃうんだよ
そんな世界で40歳以上なんているわけねーだろ


と思っていたらこれが意外にも満たしてるらしいんだよね







名前を入力するとメモをゲット
俺もホントにいるとは思ってもみなかった







次にバンホールの理想クエストが来たが
これは既にクリアしているのでそのまま完了ボタンを押す










さて次は今夜のメイン、イメンマハ住人の理想だ
これでいけ好かないイケメン野郎を罠にはめる事ができるぞ

その前に服装を整えなければいけない
確か奴は服装にまで指定をしてきやがったからな

というわけでリリナロングスカートを購入
わざわざこんな高い服を指定しやがって
なめとんのかあの野郎






今回買ったスカートは服の部分が緑色になっていた
そしてティンに貰ったアンプルも

このように緑色
ここでなんとなく服部分も緑色にしてやりたい気になってきた






で、結果

なんか服の部分が薄い

というかやってから言うのもなんだけど
一色しか使われてない服って果てしなくダサい
よく考えたら現実でこんな風に一色のみの服なんて着てる人いないしね






服の準備は整ったが
レベルが低いためにステータスがちょっと足りない
レベルを上げるためにダンジョンに潜って厳しい修行をしなくては

で、これが厳しい修行

いやー修行は辛いなー

いや決してラゴデッサの群れにウィンドミルをしまくって
「爽快感ゲェ―――ット!!」とか考えてないから






レベルがかなり上がってステータスがアクセサリ及びドーピング効果で
80が射程範囲内に入ったのでイメンマハへ向かう

まず最初に「理想はポポスカート着てりゃいいよ」とコメントする
非常に人間ができているゴードンさんに話しかける

しかし「何の好きなタイプの話だ」と返答されるとは思わなかった







精霊の頼みと言うと快く答えてくれた
業務時間中で忙しいだろうにいい人だなぁ








話を聞いていると、今は高級レストランの料理長をしているゴードンさんだが
子供時代は非常に貧しい家で育ったらしい
きっと家計を助けるためにレストランで皿洗いのバイトをはじめて
その中で必死に料理の勉強をしたんだろうなぁ
いい話だ

どっかの
「生まれつき強くて人格者でイケメンなので20歳で近衛騎士団長になりました」
とか抜かしてるバカはゴードンさんを見習うべきだね







ポポスカートを装備して自分の名前を入力する






するとメモをくれた後にこんな言葉を

さすがゴードンさん
なんて素晴らしい言葉だ

どっかの
「髪はオレンジや金や銀、目は大きくて口は小さくて肌が白くて服装はリリナロングスカートがいいです」
とか抜かしてるアホはゴードンさんを見習うべきだね









さて、とうとうラストだ
その前に奴はついでに「花を持っていること」とかいう条件をつけているらしいので
広場の花売りの双子のところに行って花を買う

花束の値段13000Gold
たかが花束なのにすっごい高いな
プレゼント用の花束なんて確か600Goldぐらいだったのに






で、花を装備して奴の理想の外見が完成した
これが奴好みの外見

・・・・・
なんと言うかすっごいのが出来上がってしまった
こんな子供が理想なのか
やっぱり逮捕すべきだろアイツ






理想を聞く前にちょっと他の騎士達に理想について聞いたときの
リアクションを見てみよう

まずはパラディン隊長であるクレイグさんに聞いてみる

うむなるほど

これはきっと
「騎士団である自分は民を守る義務があるので理想の女なんていうくだらない事に答える気はない」
という意味だな
さすがパラディンだ
男らしい






次に先輩騎士だったティロンに聞いてみる

するとティロンもこんな反応

きっとこれは
「俺は騎士見習いだけど女にうつつを抜かすようなヘタレじゃない。バカにすんな」
という意味だと思われる
さすが人を守る立場にある奴らだ
これなら魔族が攻めてきてもイメンマハは安心だな







で、アイディンに聞いてみると












バカみたいに理想を述べ始めた

理想について聞いてこんな風に答えた騎士はこいつだけだぞ
こいつ騎士としての自覚が足りないんじゃねーの?
もうこいつはクビにしてティロンあたりを近衛隊長に抜擢するべきだろ
そんでそのマント付きの鎧を俺にプレゼントしなさい







ともかくこのアホの理想条件を満たすために
このキャンディーのお礼に貰った(キャンディーなんてあげた覚えは無い)
怪しすぎる薬を使う

よーし男らしくこの1リットルぐらい入ってそうな薬を一気飲みだ!







吐くだろこれ

あの野郎何を渡しやがったんだ
つーかこれ「ホワイトデーのお返し」って設定だろ
お返しにこんな怪しすぎる薬を渡すなんて何考えてんだ
恩を仇で返すとはまさにこのこと







ともかくあの怪しすぎる薬によってステータスが上昇
これで理想を全て満たした事になる
薬の効果が切れないうちに話しかけよう







俺の名前を入力して・・・







ロリコン騎士誕生

ハッハッハザマーミロ
貴様はこれで一生ロリコンとして後ろ指を指されながら生きていく事となる!
貴様の未来は真っ暗だ!ハーハッハッハ!






と浮かれていたのだが
ちょっと話を聞いてみると


こいつガチでヤバくないか?

10歳の子供捕まえて「あのような美しい人を守るために騎士団がある」とか
「守るべきものを再確認できた」とか言っちゃってるぞ
こいつもしかしてガチでロリコンなんじゃ・・・?






ともかくこいつがロリコンだと証明することができたので

こんなPT看板を立てる

しかし薬の効果が切れるまで誰も来なかった
人生なんてこんなもんか
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。